テストセンター&第四回目記者会見の事後報告

2012-05-22 カテゴリー Press Releases

5月21日(月)13:00-15:30にエリクソン・ジャパン・テスト・ エンバイロンメント開設記念式典及び2012年第四回目記者会見を開催致しました

エリクソン・ジャパン株式会社は、日本市場へのコミットメントをさらに深めるため、スウェーデン本国の開発組織の一部、および新横浜オフィスのテストプラントを、「エリクソン・ジャパン・テスト・エンバイロンメント」として、エリクソン・ジャパン株式会社横浜オフィス(横浜ブルーアベニュー)ビル内に移転開設致しました。

(写真上)エリクソン・ジャパン・テスト・エンバイロンメントのエントランス

当日は、事業者、大学、省庁関係、プレス関係の皆様をお招きし、下記の通り開設記念式典を開催し、センターのお披露目を致しました。

13:00-13:10 エリクソン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 ヤン・シグネル 及びコミュニケーション本部長 小笠原修よりご挨拶

(写真上、中央)

エリクソン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 ヤン・シグネルよりご挨拶

13:10-14:00 テスト・エンバイロンメント内の見学ツアー及びVoLTE等のデモを実施

 

テスト・エンバイロンメントは、コントロールルーム、シールドルームなどで構成され、各種サービスなどの検証や、LTE、 W-CDMAなどの通信方式などの試験、通信事業者向けの試験など、エリクソンが提供するネットワークやサービスの検証を行います。サーバールーム内にはコアネットワークや無線ネットワークを構成する装置等が並びます。

(写真上、コントロールルームにおける説明会)

(写真上、コントロールルームにおける説明会)

(写真上、コントロールルーム)

エリクソン・ジャパン・テスト・エンバイロンメントは、エリクソンのグローバルな検証施設と連携し、日本での様々な検証を可能にします。さらなる品質向上のため、スウェーデンの本社で行っている研究開発部門の作業と、同時進行で作業を行います。リモートでもアクセスが可能なため、外部でも試験が可能です。デモルームの天井には各種のセンサーが設置されています。

(写真上、右、シールドルーム)

(写真上、シールドルーム)

シールドルーム内では、スマートフォンを使ったVoLTEのデモなどを実施しました。

最先端の日本市場のネットワークデータを用い、高密度環境などをシミュレーションし、検証作業を推進していくことで、いち早くソリューションを提供していくことを目指しています。

14:00-14:45 レセプション:当日はセンター内の見学ツアーとデモを行い、また情報交換の場懇親会もご用意させていただきました。

(写真上、懇親会)

14:45-15:30 エリクソン・ジャパン株式会社 チーフ ・ テクノロジー・オフィサー(CTO)、藤岡雅宣による第四回目記者会見におきまししは、ワイヤレスジャパンでの活動内容に関する事前説明及び最新の業界動向についてのプレゼンを致しました。

(写真上、藤岡雅宣による第四回目記者会見)

Wireless Japan 2012におけるエリクソンの出展内容を藤岡は説明致しました。新世代のモバイルネットワークであるLTE のソリューション、スマートフォン等による急激なトラフィック増大を支える次世代コア・ネットワーク・プラットフォーム、最新のビジュアル・コミュニケーション・サービス、強力なマネージドサービス、複雑化するネットワーク管理を支えるOSSソリューション、M2M分野における新たな応用例としてのITS関連デモ及び新たな展開が期待されるNFC デモ、ネットワーク化社会のコンセプト・デモに加え、ブース内セミナーにおいてエリクソンの活動、ソリューション及びビジョンを紹介しました。