ericsson.com
Your location is listed as Global
Login

エリクソンと KDDI、5Gの共同研究開発で提携

  • エリクソンはKDDIと5Gの主な技術構成要素の性能と適用性を共同評価することに合意
  • 両社は5Gのユースケース、要件および導入シナリオについて共通の理解を深めることを目指す
  • 無線およびコア技術における研究開発に注力

エリクソン (NASDAQ:ERIC)は、日本の大手通信事業者であるKDDI株式会社とこの度、5Gの研究開発を共同で行なうことを発表しました。

エリクソンと KDDIの代表者は、5Gに向けた技術進化を促進するための協力に関する基本合意書(MoU)を締結しました。 

本合意書に基づき、両社は今後、5Gのユースケース、必要条件および導入シナリオについて共通の理解を深め、5Gの主な技術構成要素の性能と適用性を評価します。両社は無線およびコア技術における研究開発に注力します。

KDDIの取締役執行役員常務 技術統括本部長 内田義昭氏は次のように述べています。「KDDIは、お客様のご要望と期待にお応えするため、高品質のネットワークとユーザー・エクスペリエンスを提供することに全力を尽くしております。当社はエリクソンと5G技術の研究に共同で取り組み、5Gの可能性を市場に形作るための重要な一歩を踏み出します」

エリクソン北東アジア総責任者のクリス・ホートン(Chris Houton)は次のように述べています。「今回の基本合意書の締結は、KDDI様との協力関係における重要なマイルストーンであるとともに、両社が5Gへの進化に向けた技術基盤を強化するための良い機会となります。KDDI様とエリクソンのテクノロジー・リーダーシップが組み合わさることにより、研究開発の強化につながる価値ある相乗効果を生み出します」

5Gは、デバイスからモバイルアクセス、IPコアやクラウドにいたるまで将来の通信エコシステム全てに関わってきます。エリクソンの最新の5Gテストネットワーク・イニシアチブは、NFVとSDN技術によるコアネットワークの新しい可能性や特性とともに、屋内および屋外の両シナリオにおける、モバイルデバイスと無線アクセスネットワーク間の相互動作に重点を置いています。

KDDIについて
KDDIは移動通信・固定通信の両方を併せ持つ、総合通信事業者として、時代の変革をリードする企業を目指しています。
個人のお客さま向けには「au」ブランドのもと、移動体通信 (au携帯電話) 事業と固定通信 (ブロードバンド・インターネット/電話) 事業を展開し、シームレスにつながる新しい通信環境の実現に貢献しています。また、法人のお客さまには、FMCネットワークからデータセンター、アプリケーション、セキュリティ対策まで全てのICT領域でサービスを提供し、ビジネスを強力にサポートしています。  KDDIは、あらゆるサービスにおけるお客さま満足度No.1に挑戦するとともに、持続的な成長を遂げていくため、事業基盤の強化を図りつつ、KDDIならではの新たな価値創造へチャレンジしていきます。
詳細については下記URLをご覧ください。
www.kddi.com

報道関係の皆様へ

以下、参考ページをご覧ください。

Ericsson 5G メディアキット(英語)
エリクソンの5G無線テストベッド、アジアで5G開発に最も貢献 (英語)
新たな5Gイノベーションによりモバイルデータ通信を高速化
ホワイトペーパー: 5G systems – enabling industry and society transformation
ホワイトペーパー: 5G radio access – technologies and capabilities
ホワイトペーパー: 5G security – scenarios and solutions
ホワイトペーパー: 5G energy performance – key technologies and design principle

高解像度の写真と動画のダウンロードは、以下URLからダウンロードいただけます。
www.ericsson.com/jp/thecompany/press

エリクソンは通信技術とサービスを提供する世界有数の企業として、ネットワーク化社会 (Networked Society)の実現を目指して邁進しています。エリクソンは世界中の大手通信事業者との長期的な関係を通じて、人々、ビジネス、社会がそれぞれの可能性を追求し、持続可能な未来を創成しようとする取り組みを支援していきます。

エリクソンのサービス、ソフトウェア、インフラストラクチャ、特にモバイル、ブロードバンド、クラウド分野におけるそれらの技術は、通信とその他の分野における事業の改善、効率の向上、より良いユーザー体験の提供、新しいビジネス機会の創造を実現します。

180カ国で事業を展開し、11万5000人を超える社員を擁するエリクソンは、グローバルな事業規模と、テクノロジーおよびサービスにおけるリーダーシップを備えています。エリクソンは今日、25億人を超えるエンドユーザーへのサービスをサポートしています。世界のモバイルトラフィックの40%以上がエリクソンの提供するネットワークを利用しています。エリクソンは、我々のソリューションとそれらを活用するお客様が常に時代の最先端にいられるよう、研究開発への投資を行っています。

エリクソンは1876年に設立され、本社所在地はスウェーデンのストックホルムです。2014年の売上高は331億USドル (2,280億SEK)です。エリクソンは、NASDAQ OMXストックホルム およびNASDAQニューヨーク証券取引所に上場しています。

www.ericsson.com/jp/
http://www.ericsson.co.jp/blog/
twitter.com/EricssonJapan
www.facebook.com/EricssonJapan
www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

 

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社

マーケティング&コミュニケーション

本部 Email: info.k@ericsson.com