エリクソンとKDDI、セルラー IoT テクノロジーの実現で協力

Press release
6 29, 2016
  • エリクソンとKDDIは、共同でセルラーLPWAテクノロジーを検証
  • この検証は、Cat-M1 と NB-IoT の両方に対応するエリクソンのセルラーLPWA装置を使用
  • KDDIネットワーク内のエリクソン製LTE基地局も含め、エリクソン製LTE基地局は新しいエリクソンのソフトウェア製品である「Massive IoT RAN」の導入でLPWA技術に対応可能に

エリクソン(NASDQ: ERIC) と日本の大手事業者であるKDDIは、セルラーLPWAテクノロジーのCat-M1 と NB-IoT の共同検証に成功しました。両社は、LPWA技術を利用したユースケースも検討していきます。KDDIネットワーク内のエリクソン製LTE基地局も含め、エリクソン製LTE基地局はエリクソンの新しいソフトウェア製品である「Massive IoT RAN」の導入によりLPWA技術に対応可能となります。これによりKDDIは、広範囲なモノのインターネット(IoT) アプリケーションを迅速かつ柔軟に展開することが可能となります。

KDDIの取締役執行役員専務の内田義昭氏は次のように述べています。「KDDIは、今後拡大が見込まれるIoT市場に向け、お客様のご要望と 期待にお応えするために最適なネットワークを提供することに注力しております。当社はエリクソンとの取組みを通じて、本技術の可能性を積極的に追及していきます」

エリクソンの北東アジア地域総責任者のクリス・ホートン(Chris Houghton)は次のように述べています。「IoT は急成長しているセグメントで、2021年までに280億のデバイスが接続され、そのうちの160億台がメーターやセンサーおよびウェアラブルのような家庭用電化製品などの M2M をはじめとした IoT 接続のデバイスとなると考えています。IoTアプリケーションは 5G の開発を推進します。そのため、エリクソンにとって、KDDIのような大手の事業者と協力し、業界とエコシステムを牽引していくことが非常に重要です」

エリクソンとKDDIは 、3GPP リリース 13 に基づくセルラーLPWA技術とユースケースの検証に成功しました。この検証は、Cat-M1 とNB-IoT の両方に対応するエリクソンのネットワーク装置を利用して実施されました。

LTEネットワークは、消費者、産業、都市などに利益をもたらすIoTアプリケーションの利用を加速する理想的な基盤を提供します。すでにLTEは、特に大容量で低遅延のアプリケーションの対応に適しています。エリクソンのMassive IoT RAN ソリューションは、低電力、低コスト、長寿命バッテリ、単純なデバイスという LPWA の接続要件を満たし、既存のLTEネットークにさまざまなIoT ユースケースが接続できるようにします。これによりKDDIは、IoT時代を見据えてさまざまなユースケースを想定したサービス開発ができるようになります。 

エリクソンは、IoT 分析、デバイス管理、グローバル・サービス・サポートのためのエンド・ツー・エンドのソリューションを含む、完全なセルラー LPWA ソリューションを提供しています。また、広範囲で強固なIoT モジュールとデバイスのエコシステムを実現するために主要な IoT パートナーとの協力を進めています。

参考資料

以下、参考ページをご覧ください。

エリクソンと KDDI、5Gの共同研究開発で提携

KDDI、LTEネットワーク構築にエリクソンを選定

ホワイトペーパー:Cellular networks for Massive IoT – enabling low power wide area applications

高解像度の写真と動画のダウンロードは、以下URLからダウンロードいただけます。
www.ericsson.com/jp/thecompany/press

エリクソンは通信技術とサービスを提供する世界有数の企業として、ネットワーク化社会 (Networked Society)の実現を目指して邁進しています。エリクソンは世界中の大手通信事業者との長期的な関係を通じて、人々、ビジネス、社会がそれぞれの可能性を追求し、持続可能な未来を創成しようとする取り組みを支援していきます。

エリクソンのサービス、ソフトウェア、インフラストラクチャ、特にモバイル、ブロードバンド、クラウド分野におけるそれらの技術は、通信とその他の分野における事業の改善、効率の向上、より良いユーザー体験の提供、新しいビジネス機会の創造を実現します。

180カ国で事業を展開し、11万5000人を超える社員を擁するエリクソンは、グローバルな事業規模と、テクノロジーおよびサービスにおけるリーダーシップを備えています。エリクソンは今日、25億人を超えるエンドユーザーへのサービスをサポートしています。世界のモバイルトラフィックの40%以上がエリクソンの提供するネットワークを利用しています。エリクソンは、我々のソリューションとそれらを活用するお客様が常に時代の最先端にいられるよう、研究開発への投資を行っています。

エリクソンは1876年に設立され、本社所在地はスウェーデンのストックホルムです。2015年の売上高は294億USドル (2469億SEK)です。エリクソンは、NASDAQ OMXストックホルム およびNASDAQニューヨーク証券取引所に上場しています。

www.ericsson.com/jp/
http://www.ericsson.co.jp/blog/
twitter.com/EricssonJapan
www.facebook.com/EricssonJapan
www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

 

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社

マーケティング&コミュニケーション

本部 Email: info.k@ericsson.com