ericsson.com
Your location is listed as Global
Login

#dynamicorchestration

本資料は2017年5 月9日に発表された報道資料の抄訳です。

  • 周囲のダイナミックな変化にリアルタイムに対応しつつ、マルチベンダー環境のハイブリッドネットワーク向けサービスのエンド・エンドオーケストレーションをサポート
  • ゼロタッチによる自動化により、カスタマーサービスのプロビジョニングが週単位から分単位に改善
  • 事業者のネットワーク仮想化に対する規模を拡大した支援により、デジタル化へのイニシアティブ、および、5G、IoTへの移行をサポート

エリクソン (NASDAQ: ERIC) は、物理および仮想化ネットワーク全体でサービスの急速な導入と閉域ループ自動化を促進するため、Dynamic Orchestration Solutionの提供を開始いたします。弊社の顧客向けIT変革サービスを主導するという戦略の一歩前進となります。

Ericsson Dynamic Orchestrationは、仮想化機能が統合、制御される間、既存テクノロジーの管理用に柔軟でモジュラー性あるソリューションを提供します。

ゼロタッチによる自動化向けサポート、急速プロビジョニングおよびポリシーにより起動するサービス保証により、 Ericsson Dynamic Orchestration は、事業者による新規および差別化サービスの市場投入迅速化や優れた提供を支援します。この先進的ソリューションは、5月15日から18日までフランス、ニースで開催されるTM Forum Live! で展示されます。  

エリクソンのBusiness Area Digital Services責任者、Ulf  Ewaldsson (ウルフ エヴァルドソン) は、「仮想化によって提供される機会は重要ですが、極めて複雑であり、多くの事業者はそこに到達するために徐々に段階を増やしていくアプローチを取っています。Ericsson Dynamic Orchestration により、お客様は、従来のサービス向けに優れた提供を行いながら、5G やIoT により拍車がかかるビジネスの機会や明確になってきた市場を受け入れるための仮想化機能を同時に包含することが可能です。」と述べています。

スピードとガバナンスが必須である時代にグローバルスケールでサービスを提供するために、事業者は俊敏でなくてはなりません。ITネットワーク化の進化に刺激を受け、また、5GやIoT への移行に推進され、サービスはますますクラウドベースになっています。この環境で、革新的サービスは単に顧客の要求に応じて提供されるだけでなく、周囲のダイナミックな変化にリアルタイムで対応する必要があります。顧客のプロビジョニングは週単位から分単位に移行しなくてはならず、SLA (Service Level Agreement、合意サービス水準) が計測、施行される必要があります。 事業者がこれらのニーズに対して変化するにつれ、規模を拡大した、利用可能なリソースの自動オーケストレーションの実現が基礎となります。

Ericsson Digital Support System のポートフォリオの一部として、SDN (Software Defined Networking) 、NFV (Network Function Virtualization) への変化の道を進むために必要なスキルおよびツールを事業者に提供します。包括的提供により、市場をリードするソフトウェアと、SD-WAN (Software Defined Wide Area Network、ソフトウェア定義による広域網) 、法人およびモバイルVPN (Virtual Private Networks、仮想専用網) および5Gネットワークスライシングを含む新規デジタルサービスの作成、提供、保証のための複雑な複数レイヤのプロセスを自動化するためのプロフェッショナルサービスとを組み合わせます。

Ericsson Dynamic Orchestration は、VNF (Virtual Network Functions) の急速な有効化や、新規サービスの設計およびオンボーディング、在庫、リソース、容量管理、サービスコンフィグレーション管理、また、サービス保証を提供するエンド・エンドの自動化サービスオーケストレーション向けソリューションです。ライフサイクル全体でポリシーおよびリアルタイムアナリティクスを使用することでゼロタッチの運用が可能となると共に、SLA 準拠の基礎となります。

TM Forum Live! 2017 でのエリクソン

デジタルの最前線ではあらゆることが可能です。515日から18日までフランス、ニースで、エリクソンはデジタル化の成功を実現する革新的ソリューションを展示しています。当イベント期間中、エリクソンのパビリオンへ、またはオンラインで、サービスプロバイダーがデジタル時代を極めるための支援をする数十のデモを是非ご見学下さい。

 

エリクソンは、スウェーデンのストックホルムに本社を持つ、通信技術とサービスを提供する世界有数の企業です。11万1000人を超える専門家を擁し、180カ国で革新的なソリューションとサービスを提供しています。エリクソンは、世界のすべての人々や産業が最大の可能性を発揮できるようなよりつながった将来を一丸となって構築していきます。2016年の売上高は245億USドル (2226億SEK)です。エリクソンは、NASDAQ OMXストックホルム およびNASDAQニューヨーク証券取引所に上場しています。

www.ericsson.com/jp/ 

http://www.ericsson.co.jp/blog/ 

twitter.com/EricssonJapan

www.facebook.com/EricssonJapan 

www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社 マーケティング&コミュニケーション本部 Email: info.k@ericsson.com