ericsson.com
Your location is listed as Global
Login

テレノール、5Gコアネットワーク刷新のためエリクソンを選定

#nfv #vnf #EricssonCloudCore

本資料は2018年11月14日に発表された報道資料の抄訳です

  • エリクソン、複数のデータセンターに5G用Ericsson Cloud Coreソリューションを展開し、スウェーデン、デンマーク、ノルウェーのテレノールのコアネットワークを刷新
  • この新しい契約は、エリクソンのVirtualized Network Functions(VNF)の完全ポートフォリオおよび関連サービスを網羅
  • テレノールの加入者は、継続的に現行の高品質な通信サービスと、クラス最高のアプリケーションを享受することが可能

エリクソン(NASDAQ: ERIC)は、ノルウェーの多国籍通信会社のテレノールグループと新規契約に署名し、同社のスウェーデン、デンマーク、ノルウェーのネットワークを刷新していきます。

Network Function Virtualization(ネットワーク機能仮想化)契約の条件下、5G用Ericsson Cloud Coreソリューションが、ネットワーク機能ソリューションおよび関連サービスを含むエリクソンの完全ポートフォリオを使用して、テレノールの複数のデータセンターで展開されます。本契約には、ポリシー制御、virtual IMS(vIMS)およびvirtual User Data Consolidation(vUDC)ならびにリードシステムインテグレーションとサポートサービスが含まれます。

テレノールは、固定およびモバイルの両アクセスを使用する商用5Gサービス開始を目指す中、今回の刷新の結果よりアジャイルな対応が可能になります。これはまた、運用効率の向上に加え、IoTアプリケーションや将来の他の潜在的なサービスに対応するネットワーク性能を持てるようなります。

テレノールの副社長兼Cluster Head Scandinavia代理であるモルテン・カールセン・ソービー(Morten Karlsen Sørby)氏は次のように述べています。「エリクソンのVNFポートフォリオは、テレノールが運用改善を介してコスト削減に取り組む際、よりアジャイルな対応を可能にします。この革新的契約は、テレノールが5Gを見据えながら、当社のコアネットワークを将来にわたって使用し続けるための重要な一歩となります。これにより、モバイルと固定の両アクセスに対応し、当社の従来のネットワークのライフサイクルを延長する最先端の仮想コアアプリケーションが提供されます」

エリクソンの欧州および中南米の社長および総責任者であるアルーン・バンサル(Arun Bansal)は次のように述べています。「エリクソンはスカンジナビアでテレノールと長年にわたり提携関係にあり、この地域の固定網およびモバイル網の多くの業務において同社の支援を行っています。今回の契約により両社の提携関係は強化され、テレノールの既存ネットワークをクラウドへと進化させ、お客様に優れたサービスを確実に提供し続けるでしょう。5Gに向けて両社が共に進む中、IoTの空間で新たなビジネスチャンスも切り開かれるでしょう」

参考資料

メディアキット、背景解説、高解像の写真は、以下URLからダウンロードいただけます。 www.ericsson.com/jp/thecompany/press

エリクソンは、コネクティビティから最大限の価値を創造する通信サービスプロバイダーをお手伝いします。ネットワーク、デジタルサービス、マネージドサービス、新しいビジネスにわたるポートフォリオを持ち、お客様のデジタル化、効率向上、新たな収益源の発掘をお手伝いします。エリクソンのイノベーションへの投資は、電話とモバイルブロードバンドのメリットを世界中の何十億もの人々にもたらしてきました。エリクソンは、ストックホルムとニューヨークのナスダックに上場しています。

www.ericsson.com/jp/
http://www.ericsson.co.jp/blog/
twitter.com/EricssonJapan
www.facebook.com/EricssonJapan
www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com