ericsson.com
Your location is listed as Global
Login

MWC 2018でのエリクソン:5Gのビジネス開始

本資料は2018年2月26日に発表された報道資料の抄訳です。

  • 社長兼CEOのボリエ・エクホルム(Börje Ekholm)、MWC2018のdo zoneに来場したジャーナリストやアナリストに、今後の5Gビジネスの成功について語る
  • ネットワーク効率とユーザ・エクスペリエンス向上のニーズに推進され、エンハンスド・モバイル・ブロードバンドが、最初の大規模なグローバル5Gユースケースに
  • テルストラCEOのアンディ・ペン氏(Andy Penn)もステージに上がり、未来のネットワークと5G 先駆者のメリットについて語る

2月26日(月)、エリクソン社長兼CEOのボリエ・エクホルムは、メディアおよびアナリスト向け説明会において、5Gのビジネス開始を宣言し、5Gビジネス・ケースおよび5Gビジネスの成功をもたらす主な技術(無線アクセスからネットワーク・スライシングおよび人工知能まで)について、エリクソンが注力している具体的内容を語りました。

「エリクソンは『何故』と『何を』だけでなく、『どのように』も重視していきます。お客様であるサービス・プロバイダーの関心はそこにあるからです」

また、サービス・プロバイダーが成功しなければならない3つの根本分野を挙げました。

  • 効率性 – ギガバイトあたりのコスト低減
  • デジタル・エクスペリエンス – 顧客エクスペリエンス向上とコスト削減
  • 5G およびIoTユースケースベースの新しい収益源の創出

「お客様からのフィードバックが昨年発表した重点戦略の元となっており、今回のMWC での弊社の製品および技術の展示方法にも反映されています」

長年にわたり標準と技術面の作業が行われてきた5Gが、今商用段階に入りつつあります。現在までにエリクソンは、サービス・プロバイダーとのトライアルに関する覚書を38件交わしています。更に重要なのは、今年末までに納入する商用契約も複数締結されていることです。

5Gは複数のユースケースを元に構築されますが、エクホルムは、エンハンスド・モバイル・ブロードバンドが5Gの最初の大規模ユースケースとなると強調しました。これは、急増するデータ・トラフィックとユーザ・エクスペリエンス向上のニーズが元となっています。2017年から2023年にかけて複合年間成長率40%のペースでデータ・トラフィック増加が予測されています。これは1サイトあたりのトラフィックが8倍になる計算です。

しかし、エンハンスド・モバイル・ブロードバンドでは速度とユーザ・エクスペリエンスだけではなく、ネットワーク効率も重要です。4Gおよび5Gの容量で完全に進化させたサイトでは 、現在の基本的な4Gの サイトの10分の1のコストでモバイルデータ処理が可能になります。

テルストラCEOのアンディ・ペン氏もステージに上り、5Gの先駆者であることの重要性、テルストラ法人部門向けの5G による機会創出、カスタマー・エクスペリエンスにおいて常に主導的立場を占めたいというテルストラの目標についても語りました。

エクホルムは、4Gの早期導入ケースにおける年間収益の伸びと市場シェアの実績についても語りました。

「最終的にどのユースケースが5Gにとって最重要となるかは私たちにも分かりませんが、早期に導入すると持続可能なメリットが得られる傾向にあることは分かっています」

5G に対応する準備の整ったネットワークを持てば、サービスプロバイダーは5G トラフィックを搬送する開始時期を自ら選択できます。

「昨年、私たちは試験でスピード記録を破り、テキサス州オースティンに5G設計センターを開所し、Massive MIMOおよびネットワークサービス向けの新規無線製品を導入しました。これにより5Gへの道のりが容易になります」

「今年に入って5Gコア、無線機、伝送のポートフォリオおよびOSS、BSS、ネットワーク・サービス、セキュリティで構成する5Gプラットフォームが完成したところです。無線およびコアネットワーク向けの5G商用ソフトウェアを追加し、2018年第4四半期には事業者が5Gをスタートできるようにしました」

今年のMWCでエリクソンの革新的展示内容についてはこちらをご覧ください。 Hall 2 in Barcelona または live onlineで。

参考資料

高解像度の写真と動画のダウンロードは、以下URLからダウンロードいただけます。 www.ericsson.com/jp/thecompany/press

 

エリクソンは、コネクティビティから最大限の価値を創造する通信サービスプロバイダーをお手伝いします。ネットワーク、デジタルサービス、マネージドサービス、新しいビジネスにわたるポートフォリオを持ち、お客様のデジタル化、効率向上、新たな収益源の発掘をお手伝いします。エリクソンのイノベーションへの投資は、電話とモバイルブロードバンドのメリットを世界中の何十億もの人々にもたらしてきました。エリクソンは、ストックホルムとニューヨークのナスダックに上場しています。

www.ericsson.com/jp/
http://www.ericsson.co.jp/blog/
twitter.com/EricssonJapan
www.facebook.com/EricssonJapan
www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com