ericsson.com
Your location is listed as Global
Login

NTTドコモのクラウド実行環境をエリクソンが自動化

  • 自動化により、手動による商用局向けCEE展開所要時間を大幅に短縮

  • フルフィルメントOSS NFVIプロビジョニング導入は2018年Q3を予定

エリクソン(NASDAQ:ERIC)は、株式会社NTTドコモ(以下、NTTドコモ)の商用局におけるOpenStackベースのCEE (Ericsson Cloud Executon Environment) のデプロイメントを自動化し、インストール、正常性試験、NFVi (Network Functions Virtualization Infrastructure) プロビジョニングに要するデプロイメント時間を迅速化するフルフィルメントOSS NFVIプロビジョニングシステムのパートナーとして、NTTドコモに選定されました。

 

フルフィルメントOSS NFVI プロビジョニングソリューションは、手動によるCEEデプロイメント所要時間を劇的に短縮し、NTTドコモのNFV (Network Function Virtualization) 基盤システムにおいて、エンド・ツー・エンドで効率的なプロジェクトの実施が可能となります。

自動化は、市場投入時間の短縮、顧客のニーズへのより迅速な対応、コスト削減を促進します。さらに自動化により、商用ネットワークへのデプロイメントのリスクも、従来の労働集約型の働き方と比較して大幅に削減されます。

北東アジア地域マーケット責任者クリス・ホートンは次のように述べています。「サービス・プロバイダー各社は、自らのデジタルトランスフォーメーションのニーズに応えるクラウド自動化に大いに注目しています。NFV契約においてこれまでNTTドコモと緊密に作業に取り組んできたエリクソンには、NTTドコモのクラウド自動化プロビジョニングを推進するための様々な知見と理解、また技術面とイノベーション面のリーダーシップがあります。」

フルフィルメントOSS NFVIプロビジョニング商用展開開始時期は2018年Q3を予定しています。

お問い合わせ先

 

エリクソン・ジャパン株式会社マーケティング&コミュニケーション本部Email: info.k@ericsson.com