ericsson.com
Your location is listed as Global
Login

エリクソンとT-Mobile、マルチバンド5Gネットワークを全国に展開

本資料は2018年2月27日に発表された報道資料の抄訳です。

  • エリクソン、600 MHzおよびミリ波を含むマルチバンド対応5Gネットワーク向け装置をT-Mobileに提供
  • ソリューションはエリクソンの強化5Gプラットフォームの一部
  • 製品は3GPP 5G New Radio標準規格に準拠

エリクソン (NASDAQ: ERIC) は、2月27日、5Gネットワークをアメリカ全土で展開するというT-Mobileのコミットメントを支援するため、T-Mobileに5G無線アクセス製品を提供することを発表しました。600 MHzと、 28 GHz帯と39 GHz帯のミリ波 (mmWave)周波数帯で利用できる新製品により、T-Mobileは2018年に自社のネットワークで5Gの構築を開始できるようになります。

T-Mobileは、エリクソンの強化5Gプラットフォームから提供される5G New Radio (NR) 無線機とベースバンドを活用して、今年、ニューヨーク、ロサンゼルスおよびラスベガスでエリクソンと共同で5Gを構築していきます。エリクソンは今月の初め、最近承認された初の3GPP 5G NR標準規格に基づいた、5G Radio Access Network (RAN、 無線アクセスネットワーク) の商用ソフトウェアのリリースを発表しました。2018年第4四半期には使用できる本ソフトウェアは、世界規模の展開に向けてマルチバンドのサポートを提供するもので、T-Mobileはこれにより今年5G装置を構築できるようになります。

T-Mobile USAの最高技術責任者であるネヴィル・レイ氏 (Neville Ray) は次のように述べています。「LTEネットワーク構築の際にまず念頭に置いたことは、将来と私たちのお客様のことでした。これは5Gでもまったく変わりません。T-Mobileは、他社に先駆けて、私たちのお客様に値する、真の変革をもたらす5Gネットワークをアメリカ全土に提供します」

エリクソンの上席副社長兼ネットワーク事業部総責任者のフレドリック・イェドリング  (Fredrik Jejdling) は次のように述べています。「エリクソンは、T-Mobileと緊密な連携のもと、たび重なるラボ試験やフィールドトライアルを通じて5Gに取り組み、T-Mobileのネットワークに初めて展開するまでに至りました。エリクソンの5Gプラットフォームは、T-Mobileをはじめとする通信事業者ができるだけ早く5Gサービスを開始できるようにします」

参考資料

高解像度の写真と動画のダウンロードは、以下URLからダウンロードいただけます。 www.ericsson.com/jp/thecompany/press

エリクソンは、コネクティビティから最大限の価値を創造する通信サービスプロバイダーをお手伝いします。ネットワーク、デジタルサービス、マネージドサービス、新しいビジネスにわたるポートフォリオを持ち、お客様のデジタル化、効率向上、新たな収益源の発掘をお手伝いします。エリクソンのイノベーションへの投資は、電話とモバイルブロードバンドのメリットを世界中の何十億もの人々にもたらしてきました。エリクソンは、ストックホルムとニューヨークのナスダックに上場しています。

www.ericsson.com/jp/
http://www.ericsson.co.jp/blog/
twitter.com/EricssonJapan
www.facebook.com/EricssonJapan
www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com