ericsson.com
Your location is listed as Global
Login

5Gがモバイルゲーミングを新たなレベルに

本資料は2018年5月7日に発表された報道資料の抄訳です。

エリクソン、インテル、テルストラ主催の5月7日にオーストラリアのゴールドコーストで開催された超低遅延のデモにおいて、オーストラリアのゲーマーとeスポーツのファンは、5Gがモバイルゲーミングをどのように変えるのかを体験しました。

オーストラリアのプロゲーマー The Chiefs が5G上で体験したデモのデータ転送 (遅延) 速度は、現行の4Gの平均遅延より約4倍少ない5~6ミリ秒でした。このデモは、ゲームストリーミングプラットフォーム Twitch でライブ実演されました。

eスポーツは、リーグやトーナメントが世界中に存在し、ライブのイベントやストリーミングを介して何千万ものファン層を持っています。そしてこのファン層は急速に拡大しています。

エリクソンのオーストラリア、ニュージーランド統括のエミリオ・ロメオ (Emilio Romeo) は次のように述べています。「テルストラの5Gイノベーションセンターで開催された今回のゴールドコーストイベントでは、5Gの超低遅延と高スループットがどのように効率性とモビリティを向上するのかが多くのユーザーに示されました。エリクソンは、テルストラとインテルと連携し、モバイル環境であるにも関わらず、今日固定ネットワークからしか得られない低遅延でのゲームを可能にし、eスポーツのプロ選手に5Gを利用した無類のゲーミング体験を提供しました」

このデモでは、5Gの実現に向け3GPPが標準化作業を進めている技術を実装し検証するエリクソンの先進的な5G試験環境が使用されました。試験装置はmmWave (ミリ波) 周波数を使用しており、これは、通信事業者により多くの周波数を、ユーザーには今後の高度アプリケーションに向けたより多くのスループット (容量) をもたらすものです。

5Gシステムは、高スループットと低遅延の利点をモビリティと組み合わせているため、プロのゲーマーなど高性能を求めるユーザーが、移動中でも固定ネットワークのような体験を得ることを可能にします。

今回のデモの実現には、テルストラの5Gイノベーションセンター内のmmWave接続が使用され、インテルがトライアル用5Gモバイルプラットフォームを提供しました。

テルストラのネットワークおよびインフラエンジニアリング部門のエグゼクティブディレクターのチャナ・セネバイロンニ(Channa Seneviratne) 氏は次のように述べています。「このゲームのデモは、将来5Gが実生活でどのように使され得るのか、その例を示しています。遅延は、データが2地点間で転送される際にかかる時間のことです。つまりこの遅延は、ミリ秒が文字通り勝利と敗北の差を意味する可能性があるゲームの世界では極めて重要な意味を持ちます。eスポーツは、こうしたゲームの世界が5Gでいかに可能になるのか、多くのユースケースを支えるこの新しい技術の利点を明らかにします」

インテルの5G マーケット開発とパートナーシップ、次世代・標準グループ、シニアディレクターのジョナサン・ウッド(Jonathan Wood) 氏は次のように述べています。「5Gは、場所を問わないオンデマンドエンターテイメントを実現し、これをより活気のある没入型のものにしていきます。eスポーツは、高速化、超低遅延、超大容量により大幅に改善されるユースケースの最高の例です」