エリクソンとOPPO、5Gでの協力を強化

本資料は2019115に発表された報道の抄訳です。

エリクソンと5Gハンドセットを製品に含む中国のテクノロジー企業OPPOは、中国の深圳に5Gのイノベーションに注力するラボを合同で開設しました。

News
12 18, 2019
 ネットワーク責任者、Luca Orsini氏。マーケットエリア北東アジア、エリクソン、アンディWU、OPPOソフトウェアエンジニアリング担当副社長

エリクソンとOPPOは5G技術に関する専門知識を組み合わせ、5G製品とネットワークの性能を最適化し、5Gの大規模なグローバル展開を加速します。

OPPOソフトウェアエンジニアリング社長のアンディ・ウー(Andy Wu)氏は、次のように述べています。「エリクソンと共同で5Gラボを立ち上げることをとても楽しみにしています。この取り組みでは、5Gネットワークとインフラ側の技術におけるエリクソンの優位性とグローバル事業者とのチャンネル、OPPOの5G標準開発、技術、製品、アプリケーション・シナリオにおける経験と専門知識を活用します。力を合わせ、世界中の消費者により良い5G製品と経験を提供するために、5G時代の課題と機会に取り組んでまいります」

エリクソン副社長兼北東アジア地域ネットワーク部門総責任者のルカ・オルシー二(Luca Orsini)は、次のように述べています。「今回のパートナーシップは、エリクソンとOPPO両社にとって戦略的にきわめて重要なものです。このパートナーシップは、5Gエコシステムの多様性に寄与するとともに、新しいユースケースと顧客価値を迅速に市場にもたらす両社の能力による恩恵をもたらすでしょう」

2019年2月、エリクソンとOPPOはグローバル特許使用許諾契約に調印しました。両社は2018年の第3四半期以降、5G製品の商用利用を促進する取り組みの一環として、OPPOの5G携帯電話とエリクソンの5Gインフラを利用し、スウェーデン、ドイツ、中国それぞれの通信事業者と共同で試験を実施しています。

両社はまたスイスコムおよびクアルコムと協力して、スイスコムによるヨーロッパで最初の商用5Gサービス開始を実現しました。

エリクソンは現時点で個々の通信事業者と70件を超える商用5G契約を結んでおり、うち22件が商用稼働中です。

関連ニュース

ニュース: Ericsson and OPPO sign initial patent license agreement
ニュース: Ericsson’s 5G leadership in Europe awarded at World 5G Summit
ニュース: Ericsson and Swisscom in European commercial 5G first

エリクソンの 5G:
エリクソンの 5Gの詳細
エリクソンの公開済み5G契約
エリクソンの5Gパートナー
エリクソンの5Gユースケーストライアル
エリクソンのIndustry 4.0コネクティビティ
エリクソンのスマートマニュファクチャリング
エリクソンのIoT

お問い合わせ先:
エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com