テリア・ノルウェー、単独の5G RANプロバイダーにエリクソンを選定

本資料は2019108に発表された報道資の抄訳です。

  • 今回の契約では5Gパートナー・単独RANベンダーとして、2023年までにテリア・ノルウェーの次世代網で全国規模の5Gを実現
  • Ericsson Spectrum Sharing5G New RadioNR)を含むEricsson Radio Systemのハードウェアとソフトウェアを展開
  • エリクソンはまた拡大する消費者と企業の二ーズを満たすため、テリア・ノルウェーの無線網全体を刷新
Press release
12 18, 2019
テリア・ノルウェー、単独の5G RANプロバイダーにエリクソンを選定

北欧の通信サービスプロバイダーであるテリア(Telia)は、ノルウェーの次世代全国ネットワークの5G RAN(Radio Access Network)の単独ベンダーとして、エリクソン(NASDAQ: ERIC)を選定しました。

5G NR(New Radio)を含むEricsson Radio Systemのハードウェアおよびソフトウェア製品とソリューションが、ネットワーク全体に展開されます。またエリクソンは5Gへの移行の一環として、テリア・ノルウェーの無線ネットワーク全体を刷新します。これにはテリアが使う周波数帯域を4Gと5Gで共有できるようにする、エリクソン独自のEricsson Spectrum Sharingソフトウェアの導入も含まれます。

両社は、2020年に5Gサービスのロールアウトを開始し、最初の5G商用サービスも同年内に開始することを予想しています。エリクソンとテリアは、2023年末までにノルウェー全土で5Gサービスを提供することを目指しています。

テリア・ノルウェーは、強化されたモバイルブロードバンドに加え、企業、住居、スマートシティ向けのIoT (Internet of Things)やIndustry 4.0などを含む持続可能な新しい機会を提供する5Gの可能性を探求しています。

テリア・ノルウェーとエリクソンは、すでにノルウェーのトロンハイムにおいて、スマートトランスポート、オートメーション、AI(artificial intelligence)機能を組み込んだ5Gパイロットネットワークで提携しています。

テリア・ノルウェーCEOのアブラハム・フォス(Abraham Foss)氏は次のように述べています。「簡単に言えば、5Gを実現することで我が社はデジタル化の最前線に立つことができます。5Gはノルウェーの産業とインフラの両方を変革し、次世代の可能性を現実のものにするうえで有用です。そのためテリアは今後4年以内に5Gを全国的に普及させることを目標としており、パートナーであるエリクソンと共に、ノルウェーの継続的な発展に主導的役割を果たせることを大変喜ばしく思います」

エリクソンのヨーロッパ・ラテンアメリカ部門総責任者アルーン・バンサル(Arun Bansal)は、次のように述べています。「テリア・ノルウェーとの今回の画期的な5G契約を通じて、北欧における立場を強化できることを喜ばしく思います。エリクソンはテリア・ノルウェーと緊密に協力して、可能な限り最善の商用5G体験をテリアのお客様に提供します。今回の契約は、ノルウェーがデジタル化を推進する中、テリア・ノルウェーと協力し革新的なIoTとIndustry4.0を実現することで、新しい接続プラットフォームがノルウェーにもたらす利益を享受できるようにします」

エリクソンは現在、四つの大陸にまたがる15ヶ国の19の顧客ネットワークで商用5Gをサポートしています。

関連コンテンツ:

エリクソンの 5G
エリクソンスペクトラムシェアリング
エリクソンの公開済み5G契約
エリクソンの5Gパートナー
エリクソンの5Gユースケーストライアル

参考資料

メディアキット、背景解説、高解像の写真は、以下URLからダウンロードいただけます。 www.ericsson.com/jp/thecompany/press

www.ericsson.com/jp/
http://www.ericsson.co.jp/blog/
twitter.com/EricssonJapan
www.facebook.com/EricssonJapan
www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

エリクソンについて

エリクソンは、コネクティビティから最大限の価値を創造する通信サービスプロバイダーをお手伝いします。ネットワーク、デジタルサービス、マネージドサービス、新しいビジネスにわたるポートフォリオを持ち、お客様のデジタル化、効率向上、新たな収益源の発掘をお手伝いします。エリクソンのイノベーションへの投資は、電話とモバイルブロードバンドのメリットを世界中の何十億もの人々にもたらしてきました。エリクソンは、ストックホルムとニューヨークのナスダックに上場しています。www.ericsson.com

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com