ericsson.com
Your location is listed as Global
Login

ボリエ・エクホルム(Börje Ekholm):エリクソン、2019年に世界中で5Gを始動

#Networks #5G

本資料は2019年2月25日に発表された報道資料の抄訳です。

  • 社長兼 CEOのボリエ・エクホルムは、エリクソンのMWC 2019の幕開けにメディア・アナリスト向けブリーフィングを行い、重要な国家のインフラとしての5Gの役割を強調
  • エリクソンは、10社のサービスプロバイダーとの5G契約 について公開済みで、現在アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアで5Gネットワークを展開中 
  • 完全な、ダイナミックな、そして柔軟性のある5Gポートフォリオを携え、エリクソンは、 5Gの世界的な導入にともなうマーケットニーズの高まりに迅速に対応できるリソースとサプライチェーン能力を保有 

エリクソン(NASDAQ: ERIC)の社長兼CEOのボリエ・エクホルム(Börje Ekholm)は、強固で安全な提供可能なポートフォリオ を利用し、2019年に5Gを世界中で始動すると述べました。エクホルムは、バルセロナで2019年のMWCの幕開けとしてメディア・アナリスト向けにブリーフィングを行い、重要な国家のインフラとしての5G の役割を強調し、早期採用者の利点について力説しました。

「2019年に世界中で5Gを始動します」エクホルムは述べました。

エクホルムは、エリクソンは10社のサービスプロバイダーと  5Gの商用契約を 42の覚書を発表済みであると述べました。 エリクソンはすでにアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなど、世界中で5G ネットワークを展開しています。またこの後さらに発表が続くことを約束しました。

「消費者と企業は5Gを待っています」とエクホルムは述べました。「エリクソンのコンシューマーラボのリサーチによると、世界中のスマートフォンユーザーの三分の一がすぐに、もしくは6か月内に 5Gを開始したサービスプロバイダーに切り替えると思われます。現在アメリカとアジアが5Gの開発をリードしています」

エクホルムは、最初の商用規模での5Gの恩恵は、大規模かつ費用対効果が高い容量拡大により、ゲームやスポーツ放送などの分野で拡張現実と仮想現実の新しいアプリケーションが促進されるなど、モバイルブロードバンドの消費者にもたらされるだろうと話しました。

同時に、モバイルロボットとオール電化の自律運転の自動車で現在進めている協力作業を例として挙げ、5Gがどのように産業を消費者向け製品の域を超えて産業インターネットの世界に移行させるのかについても強調しました。

またエクホルムは、 Ericsson Radio System のハードウェアが2015年より5G対応の準備が整っており、遠隔のソフトウェアのインストールにより5G New Radio (NR) 用に使用できることを強調しました。

これはつまり、エリクソンはすでに300万台を超える5G対応の準備が整った無線機を世界中の顧客に出荷済であることを意味します。エクホルムは、エリクソン独自のスペクトラムシェアリング能力と共通のコアとダイナミックオーケストレーションのソリューションが、エリクソンの顧客が5Gをリードできるようにするでしょうと述べました。

 「エリクソン独自の エリクソン・スペクトラム・シェアリングは、既存の帯域に5Gを導入して即座に全国カバレッジを達成する最も経済的な方法です」と述べました。「エリクソンは、4Gと5Gのトラフィックを同じスペクトラム上にダイナミックに混在させることができます。この種のスペクトラムシェアリングは不可能だという声もありますが、それは違います!エリクソンのエンジニアは真のワールドクラスです。スペクトラムシェアリングでエリクソンのお客様は、真の5Gの先駆者利点を享受できます」

エクホルムは、モバイルネットワーク向けのKathreinのアンテナとフィルターの事業を買収する予定だと発表しました。これにより、最新のアクティブとパッシブのアンテナ領域におけるエリクソンの能力が拡大します。エリクソンは、ドイツ、ルーマニア、アメリカ、メキシコ、中国を含む20か所以上の拠点の、およそ4,000人の高度なスキルをもった、研究開発、製造、販売のプロフェッショナルを迎えることになります。

エリクソンの展示内容や発信内容は、こちらのイベントページ をご覧ください。またはバルセロナの会場、ホール2にお越しいただくか、 ライブオンラインでご覧ください。

参考資料

メディアキット、背景解説、高解像の写真は、以下URLからダウンロードいただけます。 www.ericsson.com/jp/thecompany/press

www.ericsson.com/jp/
http://www.ericsson.co.jp/blog/
twitter.com/EricssonJapan
www.facebook.com/EricssonJapan
www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

エリクソンは、コネクティビティから最大限の価値を創造する通信サービスプロバイダーをお手伝いします。ネットワーク、デジタルサービス、マネージドサービス、新しいビジネスにわたるポートフォリオを持ち、お客様のデジタル化、効率向上、新たな収益源の発掘をお手伝いします。エリクソンのイノベーションへの投資は、電話とモバイルブロードバンドのメリットを世界中の何十億もの人々にもたらしてきました。エリクソンは、ストックホルムとニューヨークのナスダックに上場しています。

Mobile World Congress 2019のエリクソン
2月25日から28日までバルセロナで開催されるMWC 2019ではぜひエリクソンブースにお越しください。またはエリクソンをフォローし、5GやIoTによるイノベーションの将来を体感しましょう。5Gのビジネスチャンスに対する独自の洞察をご紹介し、サービスプロバイダーのビジネスやユーザーエクスペリエンスを高めるユースケースを展示いたします。現在と将来のICT業界を形作る最新動向や技術について詳しく知るこの機会をお見逃しなく。www.ericsson.com/mwcでライブ、オンラインでお会いしましょう。

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com