ericsson.com
Your location is listed as Global
Login

テルストラとエリクソン、Ericsson IoT Acceleratorでグローバル企業向けIoT機能を市場投入

Sydney, Australia

本資料は2019年2月24日に発表された報道資料の抄訳です。

  • 本パートナーシップにより、テルストラのセルラーIoT機能とエリクソンの接続サービスを統合
  • テルストラの法人顧客とOEMは、IoT接続デバイスとアプリケーションを世界中で展開、管理、拡張することが可能に
  • 30社以上のサービスプロバイダー、100以上の国々、3,500社以上の企業に広がるEricsson IoT Acceleratorのエコシステム

オーストラリアのサービスプロバイダーであるテルストラとエリクソン(NASDAQ: ERIC)は、Ericsson IoT Accelerator(旧Device Connection Platform)のソリューションのConnectivity Managementサービスを、テルストラのIoTソリューションと世界クラスのモバイルネットワークに統合することにより、Internet of Things(IoT)接続をグローバル企業に提供するパートナーシップを発表しました。

Mobile World Congress(MWC 2019)の前夜にバルセロナで発表されたこのパートナーシップは、テルストラのセルラーIoT機能とエリクソンの接続サービスを結び付け、Original Equipment Manufacturer(OEM)や企業が、IoT接続デバイスおよびアプリケーションの展開、管理、拡張を世界中で実施できるようにするものです。

テルストラの法人顧客は、3月30日以降、Narrowband-IoT(NB-IoT)やCAT-M1技術を含むテルストラのセルラーIoT機能にアクセスすることで、自社のIoTデバイスやネットワーク化された資産の管理、アクセス、追跡が地域、全国、そして世界レベルで実施できるようになります。

今回の発表は、エリクソンとテルストラが、2018年9月、NB-IoTの拡張範囲の展開に成功した結果、テルストラのNB-IoTカバレッジが350万km2以上に拡大したことを受けて行われました。これにより、データ接続距離は最大で3GPP標準規格に基づく上限より60km長い100kmに達します。

IoT AcceleratorソリューションのConnectivity Managementサービスや他の技術によりeSIM(eUICC)がサポートされ、グローバル企業の顧客やOEMがテルストラのネットワークで自社製品やサービスをより簡単に展開できるようになります。そしてエンドユーザーは、ローカルSIMプロファイルでテルストラのネットワーク機能のメリットを得られるようになります。

テルストラのテクノロジーエグゼクティブ兼CTOであるホーカン・エリクソン(Håkan Eriksson)氏は次のように述べています。「IoT市場が益々拡大する中、テルストラとエリクソンのパートナーシップは、接続デバイスやアプリケーションをより簡単に管理、拡張する手段を当社のお客様に提供します。さらに、当社のNB-IoTとCat-M1の技術の組み合わせにより、国際企業は、広範な業界にわたって、国際IoT接続ソリューションを得られるようになります」

エリクソンオーストラリアおよびニュージーランドの総責任者であるエミリオ・ロメオ(Emilio Romeo)は次のように述べています。「今回の発表を通して、今や各企業は、自社のビジネスプロセスをテルストラとエリクソンにより提供される管理接続サービスに統合し、高信頼性のIoTソリューションを作成できるようになり、この結果、オーストラリアおよび世界の産業のデジタル変革が推進されるでしょう」

「エリクソンは、企業がIoTサービスを世界規模で市場投入し、IoTがもたらす極めて大きな可能性を業界が活用するお手伝いをしています。これは、Ericsson IoT Acceleratorが、テルストラなどのエリクソンのパートナー企業の新規ビジネスチャンスや収益源創出を支援する一方で、企業によるIoT接続を容易に管理するお手伝いができることをさらに証明しています」

グローバルな、接続およびデバイスの統一管理プラットフォームであるEricsson IoT AcceleratorのConnectivity Managementサービス(以前Device Connection Platformといわれていたもの)は、現在、様々な産業の3,500社以上の企業に対してサービスを提供する100を超える国々の30社以上の通信事業者をサポートし、世界中でIoT接続サービスを管理しています。

本プラットフォームは、法人顧客に対し、Service Level Agreement(SLA)に基づく信頼性のある接続ならびにデバイスとアクセスネットワーク共通の統一表示を提供します。

テルストラとエリクソンは、2月25日月曜日から28日木曜日までバルセロナで開催されるMobile World Congressの期間中、エリクソンの Hall 2、Stand 2O60において、Ericsson IoT Acceleratorの統一Connectivity ManagementサービスによりNB-IoT拡張範囲100kmの能力を実演する予定です。

参考資料

メディアキット、背景解説、高解像の写真は、以下URLからダウンロードいただけます。 www.ericsson.com/jp/thecompany/press

www.ericsson.com/jp/
http://www.ericsson.co.jp/blog/
twitter.com/EricssonJapan
www.facebook.com/EricssonJapan
www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

エリクソンは、コネクティビティから最大限の価値を創造する通信サービスプロバイダーをお手伝いします。ネットワーク、デジタルサービス、マネージドサービス、新しいビジネスにわたるポートフォリオを持ち、お客様のデジタル化、効率向上、新たな収益源の発掘をお手伝いします。エリクソンのイノベーションへの投資は、電話とモバイルブロードバンドのメリットを世界中の何十億もの人々にもたらしてきました。エリクソンは、ストックホルムとニューヨークのナスダックに上場しています。

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com