ericsson.com
Your location is listed as Global
Login

ベライゾンとエリクソン、ライブのワイヤレスコアネットワークにクラウド・ネイティブな画期的技術を導入

本資料は2019年7月15に発表された報道資料の抄訳です。

ライブネットワーク環境での概念実証トライアルにおいて、ベライゾンとエリクソンはクラウド・ネイティブなコンテナべースの技術をベライゾンのアクティブ・ネットワークのコア部分に導入しました。世界で初めてコンテナべースのワイヤレスEPC(Evolved Packet Core) 技術をライブネットワークに展開するこのトライアルでは、ネットワークを動かすする運用アプリケーションをはるかに効率的に配信する手段を導入しています。これはアジリティを高め、4Gおよび5Gの新規サービスの大規模展開を可能にするソリューションです。

ベライゾンの技術開発企画部門のバイスプレジデントのビル・ストーン(Bill Stone)氏は次のように述べています。「技術革新のペースは急速で、かつ指数関数的に加速しています。コアネットワークを単なる仮想マシンの利用を超えて進化させ、基礎となるソフトウエア・アーキテクチャをクラウド・ネイティブな技術で実行できるように変革することで、運用の自動化、柔軟性、適応性を新たなレベルで実現できるのです」

プレスリリース全文を読む