エリクソンとKDDI、IoTプラットフォームの提供で提携

Categories: Press Releases

  • KDDIは、顧客企業にIoT接続サービスを提供するエリクソンのDCP(Device Connection Platform)を利用
  • DCPにより、KDDIの顧客企業はIoT接続デバイスとアプリケーションの展開、管理、スケーリングを世界規模で実現可能
  • エリクソンは、2021年までには160億のIoTデバイスがつながると予測

エリクソン(NASDAQ:ERIC)はこの度、日本の大手通信事業者であるKDDIと、高品質な接続サービスを実現するエリクソンのDCPを、グローバル規模でIoT事業を展開する企業向けに提供することに合意したと発表しました。

DCPはクラウドベースのIoT専用プラットフォームであり、特有の機能によりKDDIは顧客企業に接続性管理、加入管理、ネットワーク運用、柔軟な課金サービスを提供します。それにより、IoT接続デバイスとアプリケーションの展開、管理、スケーリングを世界規模で実現、かつコストの削減と運用効率化を可能にします。

KDDIの執行役員兼ソリューション事業本部ビジネスIoT推進本部長の森敬一氏は、次のように述べています。「KDDIは長年に亘って世界中のキャリアとつながる通信環境を構築し、グローバルに展開するお客様の事業をサポートしてきました。この度、KDDIがIoTの領域においてグローバル展開を図っていくにあたり、DCPを採用することで、エリクソンが有する海外キャリアとの接点も活かし、お客様に対して世界規模で統一的なサービス展開を一層進めることが出来ると考えています」

DCPは、シームレスな多国間接続を提供することで、コネクテッドデバイスの増加に伴う収益の確保をサポートします。DCPの採用により、デバイスメーカー、企業、サービスプロバイダーはIoTソリューションを展開、管理、スケーリングするための初期費用と総所有コストを低く抑え、利益性を確保することが可能となります。

エリクソンの北東アジア総責任者のクリス・ホートンは次のように述べています。「エリクソンは、企業が新しいIoTソリューションを創造する閾値を下げ、産業間の壁を取り除き、人、企業、社会をつなげて、IoTの発展を推進しています。KDDIとのパートナーシップは、企業にとって経済的に実行可能なIoTデバイスへのセルラーサービスの適用を実現する画期的な出来事だと思います」

アプリケーションとビジネスモデルの拡大により、接続デバイスの数は今日も尚増え続けており、エリクソンは2021年まで接続デバイスの数は280億に達し、そのうち160億がメーター、センサー、ウェアラブルのような家電などのIoT接続デバイスになると予測しています。近距離・長距離アプリケーションに対応できる新しいユースケースが生まれていることから、接続デバイスのより著しい成長が見込まれ、500億のデバイスが接続されるというエリクソンのビジョンを裏付けています。



参考資料

高解像度の写真と動画のダウンロードは、以下URLからダウンロードいただけます。
www.ericsson.com/press

エリクソンは通信技術とサービスを提供する世界有数の企業として、ネットワーク化社会 (Networked Society)の実現を目指して邁進しています。エリクソンは世界中の大手通信事業者との長期的な関係を通じて、人々、ビジネス、社会がそれぞれの可能性を追求し、持続可能な未来を創成しようとする取り組みを支援していきます。

エリクソンのサービス、ソフトウェア、インフラストラクチャ、特にモバイル、ブロードバンド、クラウド分野におけるそれらの技術は、通信とその他の分野における事業の改善、効率の向上、より良いユーザー体験の提供、新しいビジネス機会の創造を実現します。

180カ国で事業を展開し、11万5000人を超える社員を擁するエリクソンは、グローバルな事業規模と、テクノロジーおよびサービスにおけるリーダーシップを備えています。エリクソンは今日、25億人を超えるエンドユーザーへのサービスをサポートしています。世界のモバイルトラフィックの40%以上がエリクソンの提供するネットワークを利用しています。エリクソンは、我々のソリューションとそれらを活用するお客様が常に時代の最先端にいられるよう、研究開発への投資を行っています。

エリクソンは1876年に設立され、本社所在地はスウェーデンのストックホルムです。2015年の売上高は294億USドル (2469億SEK)です。エリクソンは、NASDAQ OMXストックホルム およびNASDAQニューヨーク証券取引所に上場しています。

www.ericsson.com/jp/
www.ericsson.co.jp/blog/
twitter.com/EricssonJapan
www.facebook.com/EricssonJapan
www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com