ericsson.com
Your location is listed as Global
Login

5G のレースは進行中

こちらの最新ビデオでエリクソンとベライゾンは、走行中の車内でマルチギガビットのスピードと超低遅延のデモを実施し、360度4K 動画等、新規サービスを実現する5Gの限界を検証しています。

Ericsson and Verizon test the limits of 5G - Japanese

In this video, Ericsson and Verizon test the limits of 5G by demonstrating multi-gigabit speeds and super-low latency inside a moving car - capabilities that are making new offerings, like 360-degree 4K video, possible. (Japanese sub-title)

Available in English 日本語

5Gの商用化が近づくにつれ、最大限の速度で接続を提供するための競争が5Gテクノロジーの限界を試すべく、イノベーター達を駆り立てています。エリクソンとベライゾンは、由緒あるインディアナポリス・モーター・スピードウェイにて、デバイスを特定し、たとえ走行中の車内でも、インテリジェント・ネットワークがいかに帯域幅を最大化できるかを強調する5Gネットワークの試験を実施しました。

ライブ試験中、エリクソンのリードエンジニア、ビル・グッドマンは、5G接続により4Kビデオをダウンロードしながら走行中の車両に座っていました。 まもなくチームは 「ブラックアウト」テストを実施し、ドライバーはVR (仮想現実) のメガネをかけて、車のボンネットに設置されたカメラが捉える映像のみを見ながら車を運転しました。本試験は、超低遅延と6GBpsを超えるダウンロード速度の組み合わせにより何が可能になるかを実証しています。

テスト結果は こちらを、また、5Gの可能性詳細は こちらをご参照下さい。