エリクソンの5G、O2 UKで商用運用開始

次からも入手できます English 日本語

英国の通信事業者O2は、エリクソンの5Gクラウドコアと5G RAN(Radio Access Network)製品とソリューションを使用し、複数の主要都市で商用5Gサービスを開始しました。

ストリートシーン、エジンバラ、スコットランド。

エリクソンが実現したO2 5Gネットワークは、エジンバラ、カーディフ、ベルファスト、リーズで稼働を開始し、市販のO2の5Gスマートフォンをサポートしています。

エリクソンの5G向けクラウドコアネットワークには、クラウドパケットコアとクラウド統合型データ管理およびポリシーが含まれており、またEricsson Radio Systemの5G NR (New Radio)RAN製品とソリューションには、Baseband 6630、Radio 8823、AIR 6488が含まれています。

またエリクソンは、O2の5Gネットワーク向けに設計、最適化、日常業務などを含むマネージドサービス・ソリューションを提供しています。

O2は、拡張モバイルブロードバンドの加入者への提供に加えて、今後のデジタル化の進展と共に、法人や産業向けのIoT(Internet of Things)とIndustry 4.0サービスの顧客と協力して5Gによるイノベーションの機会を模索していきます。

今後もエリクソンは、イギリス、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの他の都市や町のO2の5G展開を支援していきます。

O2は、データ要件を問わずあらゆる規模の企業を想定した5G事業料金を導入しました。中小企業と大企業の顧客は、契約を変更することなく、「プレミアムなし」の5Gアクセスを加入契約に追加できます。O2は今後数カ月以内にさらに発表を行う予定です。

エリクソンの英国とアイルランドの事業を統括するマリエル・リンドグレン(Marielle Lindgren)は、次のように述べています。「5Gは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドのデジタル化を実現する上で重要な触媒の役割を果たすことでしょう。エリクソンは、他に類を見ない革新的プラットフォームと共に、信頼できる安心のパートナーとしてO2と緊密に連携し、加入者と企業や産業向けサービスの顧客にその利益を十全に活用してもらうため、5Gを迅速に実現します」

エリクソンは現時点で個々の通信事業者と70件を超える商用5G契約を結んでおり、うち21件が商用運用中です。

エリクソンの 5G:
エリクソンの 5Gの詳細
エリクソンスペクトラムシェアリング
エリクソンの公開済み5G契約
エリクソンの5Gパートナー
エリクソンの5Gユースケーストライアル
エリクソンのIndustry 4.0コネクティビティ
エリクソンのスマートマニュファクチャリング
エリクソンのIoT
エリクソンのマネージドサービス

Ericsson Radio Systemについて
Ericsson Radio Systemは2015年から5Gに対応しています。リモートでソフトウェアをインストールするだけで5Gをサポートできます。エリクソンは2015年以来、合計で4百万台の5G対応無線機を出荷し、お客様に比類ない利益を提供しています。エリクソンのお客様は、5Gへの円滑なネットワークの進化によって、過去の投資を無駄にすることがありません。

お問い合わせ先


エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com