アトラスコプコ・エアパワー、5G対応の専用ネットワークでインテリジェント製造に対応

Available in English 日本語

本資料は20205月12日に発表された報道資料の抄訳です。

アトラスコプコ・エアパワーは、世界大手のコンプレッサー、真空ソリューション、発電機、ポンプ、電動工具、組立システムの製造メーカーです。革新的なメーカーとして効率的な生産が不可欠なアトラスコプコは、エリクソンおよびオレンジベルギーと協力して、4Gと5Gによるインテリジェントな製造を実現しています。

News
5 12, 2020

Industry Connect: 5G-ready production at Atlas Copco Airpower

Atlas Copco Airpower is a world-leading manufacturer of compressors, vacuum solutions, generators, pumps, power tools, and assembly systems. As an innovative manufacturer, efficient operations are essential, and Atlas Copco is collaborating with Ericsson and Orange Belgium to ensure intelligent manufacturing with 4G and 5G.

ベルギーのウィルレックにあるアトラスコプコ・エアパワーの工場は、可搬型コンプレッサーと据え置き型コンプレッサーの世界最大かつ最先端の製造拠点の一つです。この工場では、世界中に供給するコンプレッサーの設計、開発、製造が行われています。20,000m²あるエアパワーの工場敷地内に敷設されたエリクソンの専用ネットワークは、安全で信頼性が高い簡単なワイヤレス接続を提供し、リモート管理と製造の生産性をサポートし、改善します。

専用ネットワークが提供する安定した接続性により、自律型無人搬送車は工場全体のカメラと環境監視センサーを使って無線制御されます。可搬型ツール、固定ツール、機械類もネットワークに接続できます。合理化されたスマートな工場フロアは、生産性の向上に貢献します。

アトラスコプコのAirtec部門代表者ワウーター・クーレマンス(Wouter Ceulemans)氏は、次のように述べています。「このテクノロジーにより、従来のケーブルを使ったやり方の代わりに無線で機械を接続できるようになります。低遅延を活用できるようになれば、非常にエキサイティングなユースケースが実現できるはずです。しかし最も重要なのは、もちろんセキュリティです。安全な環境でこれを行うことができます。未来の工場はより自律的で自動化されたインテリジェントなものになると思います」

オレンジベルギーの責任者であるウェルナー・デ・ラエト(Werner De Laet)氏は次のように述べています。「オレンジベルギーは、産業向けの安全なモバイル接続を保証します。メーカーは重要なビジネスのためにこれを必要としています。システムは年中無休で使えるものでなくてはなりません。またメーカーはデータ保護とデータ完全性を望んでいますが、私たちのネットワークはこれを実現します。私たちはパートナーとともにモバイルネットワークを導入しました。私たちはモバイル接続のノウハウ、周波数帯とデバイスに関する専門知識を提供しました」

エリクソンの先端産業部門総責任者、エリック・ジョセフソン(Erik Josefsson)は、次のように述べています。「エリクソンは140年以上にわたって通信事業に携わってきました。100年間は建物を地上でつないでいましたが、過去40年間は移動体通信でした。1Gは音声、2GはSMS、3Gはデータ、4Gはスマートフォンにある何百万ものアプリのサポートでしたが、今の5Gは産業のサポートです。インダストリーコネクトをオンサイトの専用ネットワークとして導入しているのはそのためです。」

産業界では、インテリジェントな製造を実現するために5G対応の専用ネットワークに移行する傾向が高まっています。もっとも最近では、スウェーデンのルードビッカにあるABB Power Gridsも、製造現場でコードレスのスクリュードライバーを接続しています。トラックとバスの欧州最大のメーカーのスカニアは、自社のスマートファクトリラボで試験プロジェクトを実施して、5G技術を生産に導入する方法を検討しています。

最近の調査で、ABI Researchのレポートでは、スマート製造市場が2030年までに1兆米ドル規模に成長すると予測しています。スマート製造接続の収益は、2018年から2030年までに21%のCAGRで成長し、2030年までに350億米ドルに達することでしょう。そのうちの72%をワイヤレス接続が占めます。こうした数字を見ると、5G対応のスマートファクトリー市場の未来は明るいようです。

関連コンテンツ: 

Industry 4.0 

Smart manufacturing 

Industry Connect 

お問い合わせ先


エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com