エリクソン、USセルラーにミリ波装置とサービスを提供

次からも入手できます English 日本語

本資料は2020年7月28日に発表された報道資料の抄訳です。

より高いスループットと低遅延を求め続けるお客様のニーズを満たすため、USセルラーは、一般消費者および企業の5Gユースケースをサポートする24GHz28GHzおよび39GHz帯のミリ波(mmWave)対応機器およびサービスのサプライヤーとして、エリクソンを選定しました。さらに、USセルラーの5Gネットワーク最新化プログラム継続に伴い、エリクソンは4G市民ブロードバンド無線サービスCBRS : Citizens Broadband Radio Service)対応機器とサービスも提供します。

 

News
7 31, 2020
Street view from above New York

エリクソンとUSセルラーの提携関係がさらに拡大しています。USセルラーは、2019年後半に、アイオワ州やウィスコンシン州などの州で、5G New Radio (NR) のハードウェアおよびソフトウェアを含む5Gネットワーク機器ベンダーとしてエリクソンを選定しました。さらに今年、エリクソンは、新型コロナウィルスによるパンデミックの中、ウィスコンシン州、アイオワ州、イリノイ州、ニューハンプシャー州、メイン州、ノースカロライナ州の一部でUSセルラーのモバイルブロードバンドの容量拡大を支援し、USセルラーはお客様からのデータ需要増大に成功裏に対応することができました。

エリクソンが提供する高周波数帯対応機器により、USセルラーのお客様はこれまでにない高速サービスを体験できるようになります。このタイプの5Gは携帯電話とタブレット両方のモバイルブロードバンドサービスを強化し、また、高速ブロードバンドの選択肢が限られた地域において、固定無線アクセス(FWA:Fixed Wireless Access)に有線並みの速度を提供します。

USセルラーは現在、複数年にわたる5Gミリ波の展開を始めており、商用利用開始は2021年となる予定です。

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com