パナソニック アビオニクス、複数市場を想定した将来5Gに対応するコアネットワークのサプライヤーにエリクソンを選定

次からも入手できます English 日本語
  • 航空輸送と旅客航空市場にLTEテクノロジーを導入、将来は海運と鉱業分野に展開も
  • エリクソンはNFVとSDNベースによる5G対応のコアネットワークソリューションを提供
Press release
11 22, 2016 08:51 (GMT +00:00)

エリクソン (NASDAQ: ERIC) は、パナソニック アビオニクス・コーポレーションが航空業界及びその他の市場向けに提供する次世代の接続サービスを実現するためのパートナーに選定されました。

今回の新しい契約によると、エリクソンは、航空機向け通信サービスのプロバイダーであり登録移動体通信事業者であるパナソニック アビオニクスの子会社、AeroMobileを通じて5G対応のコアネットワークソリューションを提供します。このソリューションは、航空機、客船、遊行船の乗員乗客や鉱山で働く人々に、2G、3G、LTE、Wi-Fi接続を提供するものとなるでしょう。

エリクソンはパナソニック アビオニクスに、広範な産業での利用に最適化が可能で、飛行機と船舶の乗員乗客向けの各種サービスのみならず、大量のIoT (Internet of Things) 接続をも実現できる5G対応のコアネットワークを提供します。

NFV (Network Functions Virtualization) とSDN (Software Defined Networking) テクノロジーを基盤とするエリクソンの5G対応のコアネットワークは、ネットワークに驚異的なスケーラビリティ、プログラマビリティと自動化をもたらします。ネットワーク機能のリアルタイム・インスタンシエーションとネットワークスライシングは、ネットワーク資源の最適化、迅速なサービス・イノベーション、新しいビジネスモデル、そしてパナソニック アビオニクスのカスタマー価値向上を実現することでしょう。

パナソニック アビオニクスの社長兼CEO、ポール・マージス (Paul Margis) 氏は次のように述べています。「エリクソンとの今回の革新的な協業は、未来のカスタマーや産業のグローバルな通信ニーズに応える統合戦略の一環であり、IoTによるコネクテッドデバイスにかけるパナソニック アビオニクスの決意を示すものでもあります。この新しいグローバル通信プラットフォームを使い、私たちが関わるあらゆるバーティカル市場でカスタマーを支援し、すべての接続プラットフォームにリアルタイムデータによるユビキタスな接続をもたらすことでビジネスを改善します」

エリクソンのIT及びクラウド部門を率いるアンダース・リンブラッド (Anders Lindblad) は、次のように述べています。「NFVは5G対応のコアネットワークにとって重要なテクノロジーであり、世界各地の大手通信事業者は、実際の商用サービスにエリクソンのソリューションを導入しています。パナソニック アビオニクス様の5Gに対応するコアネットワークの単独サプライヤーに選ばれたことを大変喜ばしく思っています」

エリクソンの産業・社会部門を率いるシャルロッタ・サンド (Charlotta Sund) は次のように述べています。「Panasonic Global Communicationsと緊密に協力して働き、消費者と企業カスタマーに次世代のグローバル接続ソリューションを提供するお手伝いができることを楽しみにしています。エリクソンは、重要な戦略カスタマーとして、パナソニック アビオニクス様及びAeroMobile様と長期的なビジネス関係を築いてまいりたいと考えています」

今回の新しい契約は、パナソニック アビオニクスとエリクソンの戦略的協力を拡張する最初の一歩であり、5GやIoTといった分野を含むものとなっています。

パナソニック アビオニクスについて

パナソニック アビオニクスはPanasonic Global Communicationsを通じて高速の衛星ネットワークをグローバルな規模で運用し、広範なモバイル通信市場にブロードバンド通信サービスを提供しています。パナソニックは現在、買収したITC Global、そしてOmniAccessとの戦略パートナーシップを通じ、航空輸送、旅客航空、石油、ガス、エネルギー、海運、遊行船、河川水運などの業界に、インターネット接続、Eメール、ライブTV、携帯電話サービスといったビジネスクリティカルな通信及び接続サービスを提供しています。

1979に米国で創立されたパナソニック アビオニクスは、パナソニックの北米における中核会社であるPanasonic Corporation of North Americaの子会社です。

パナソニック アビオニクスとそのグローバル通信サービス事業部については、こちらをご覧ください。

AeroMobileについて

AeroMobile Communications Limitedは、航空産業とその他の様々な産業のためのグローバルな通信事業者であり、移動通信サービスプロバイダーです。AeroMobileは、衛星ベースのGSM接続を活用した通信を実現し、消費者と企業カスタマーにワールドクラスの実績あるテクノロジーとサービスを提供しています。

Aeromobileの詳細はこちらをご覧ください。

エリクソンは通信技術とサービスを提供する世界有数の企業として、ネットワーク化社会 (Networked Society)の実現を目指して邁進しています。エリクソンは世界中の大手通信事業者との長期的な関係を通じて、人々、ビジネス、社会がそれぞれの可能性を追求し、持続可能な未来を創成しようとする取り組みを支援していきます。

エリクソンのサービス、ソフトウェア、インフラストラクチャ、特にモバイル、ブロードバンド、クラウド分野におけるそれらの技術は、通信とその他の分野における事業の改善、効率の向上、より良いユーザー体験の提供、新しいビジネス機会の創造を実現します。

180カ国で事業を展開し、11万5000人を超える社員を擁するエリクソンは、グローバルな事業規模と、テクノロジーおよびサービスにおけるリーダーシップを備えています。エリクソンは今日、25億人を超えるエンドユーザーへのサービスをサポートしています。世界のモバイルトラフィックの40%以上がエリクソンの提供するネットワークを利用しています。エリクソンは、我々のソリューションとそれらを活用するお客様が常に時代の最先端にいられるよう、研究開発への投資を行っています。

エリクソンは1876年に設立され、本社所在地はスウェーデンのストックホルムです。2015年の売上高は294億USドル (2469億SEK)です。エリクソンは、NASDAQ OMXストックホルム およびNASDAQニューヨーク証券取引所に上場しています。

www.ericsson.com/jp/

twitter.com/EricssonJapan

www.facebook.com/EricssonJapan

www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社 コミュニケーション本部

info.k@ericsson.com