J:COM、次世代テレビプラットフォームにエリクソンを選定

次からも入手できます English 日本語
  • J:COM、業界で受賞暦のあるエリクソンのMediaFirst TV プラットフォームを選定
  • 新しいマルチスクリーン対応テレビサービスが、J:COMの全国の375万の加入世帯に大量の新機能を提供
  • エリクソンは、業界標準のリファレンス・デザイン・キット(RDK)を J:COMのハイブリッドのケーブルセットトップボックスに投入し、マネージされた現行のネットワークおよびそれ以外の外部ネットワークの両方で、シームレスなテレビ視聴体験を可能に
Press release
9 12, 2017 09:42 (GMT +00:00)

エリクソン(NASDAQ:ERIC)は日本最大のケーブルテレビ事業者の株式会社ジュピターテレコム(J:COM)に、次世代テレビサービスのベンダーに選定されました。

J:COM は、自社の375万のケーブルテレビ加入世帯に対し、高度にパーソナル化したマルチスクリーン対応のテレビ視聴体験を可能にする、受賞暦のある、エリクソンのMediaFirst TVプラットフォームを選定しました。基本設計を2017年第3四半期に開始し、両社は更なる合意の上で開発を進めます。

この新しいテレビサービスは、J:COMの加入者に、高度にパーソナル化したテレビ体験を、シームレスにすべての画面上で、ライブテレビの視聴、コンテンツへのオンデマンドアクセスなどを、あらゆるデバイスへ提供します。またエリクソンは、Ultra HDコンテンツの配信を可能にするため、業界標準のRDK をJ:COMのセットトップボックスに投入し、限定受信システムも展開します。さらに、エリクソンの先進的なデータ解析機能を活用し、より効果的なコンテンツ推奨サービスなどの新しい収益化の機会も提供します。

J:COMの代表取締役社長である、井村公彦氏は次のように述べています。「視聴者は新しいサービスを通して、今までにない数多くの選択肢を持つことが可能になります。変化の激しいテレビ業界において競争力を保つには、他社より一歩先に行かなければなりません。私たちは、シームレスでパーソナル化した TV Everywhereサービスが、それを可能にすると信じています。エリクソンのMediaFirst TVプラットフォームを採用することで、他に類を見ないほどインテリジェントで、高性能のソリューションを利用することができるようになります。これは、現在のテレビサービスを改革するものであり、そのサービス革新の最前線においてわが社の地位を強化するものになります」

エリクソンのメディアソリューションを統括するエンジェル・ルイス(Angel Ruiz)は次のように述べています。「エリクソンの受賞暦のあるMediaFirst TV プラットフォームは、家でも外でもすべての画面上でシームレスにテレビが視聴でき、各視聴者のニーズに合わせた視聴体験を提供する次世代テレビサービスをJ:COMが実現できるようにするものです。仮想化とクラウド技術の利点を活用し、J:COM が加入者を増加させ、新しい、より柔軟なビジネスモデルの恩恵を受けられるようにします。これは、長期的なパートナーシップにおける最初の一歩で、今後何年もの間J:COM とのパートナーシップを深めていくことを楽しみにしています」

エリクソンのMediaFirst TV プラットフォームは、ソフトウェアで定義し、映像サービスに最適化したクラウドベースのテレビプラットフォームです。MediaFirst TV プラットフォームは、自宅での有料テレビ、TV Everywhere、およびOTTサービスを含む、統合化されたマルチスクリーンの視聴体験を提供します。あらゆるコンテンツのソースや配信ネットワークに対応し、RDKに統合されており、RDKの共通化されたソフトウェアの基盤の恩恵を受け、事業者は顧客のテレビ視聴体験を差別化する能力を維持することができます。

MediaFirst TVプラットフォームは、視聴者に関連のあるコンテンツやプロモーションを提供し、収益の機会を増大し、解約率を下げることができる、高度な分析ツールを提供します。エリクソンのDevOpsアプローチをベースに、常に進化する顧客の行動やニーズに適応するための柔軟性、拡張性、そして迅速性を提供します。

IBC Show 2017のエリクソン

エリクソンは、テレビ、メディアビジネスの変革を25年以上促進してきた実績を持ち、テレビとメディアの製品とサービスにおける受賞暦のあるグローバルリーダーです。メディアの強化、処理、書き出し、配信など多岐に渡るメディアソリューションや、放送とメディアサービスのビジネスを通して、幅広い製品サービスのポートフォリオを世界中のお客様に提供しています。

1.D61およびBalcony Suite BS27 のエリクソンブースにぜひお立ち寄りください。9月15日から19日のイベント期間中オンラインでも情報配信します。

メディアキット、背景解説、高解像の写真は、以下URLからダウンロードいただけます。 www.ericsson.com/newsroom

www.ericsson.com/ja/about-us/company-facts/ericsson-worldwide/japan
www.ericsson.com/en/blog/
www.twitter.com/EricssonJapan
www.facebook.com/EricssonJapan
www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

エリクソンについて

エリクソンは、コネクティビティから最大限の価値を創造する通信サービスプロバイダーをお手伝いします。ネットワーク、デジタルサービス、マネージドサービス、新しいビジネスにわたるポートフォリオを持ち、お客様のデジタル化、効率向上、新たな収益源の発掘をお手伝いします。エリクソンのイノベーションへの投資は、電話とモバイルブロードバンドのメリットを世界中の何十億もの人々にもたらしてきました。エリクソンは、ストックホルムとニューヨークのナスダックに上場しています。www.ericsson.com

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com

関連ファイル