エリクソン、コベントリー大学にボーダフォンUKのスタンドアローン5Gネットワークを提供

Available in English 日本語

本資料は2020年7月3日に発表された報道資料の抄訳です。

エリクソンのテクノロジーは、英国で最初の商用スタンドアローン5Gネットワークとして、コベントリー大学でボーダフォンUKが立ち上げたばかりのスタンドアローン5Gネットワークを支えています。

News
7 22, 2020
Coventry University lecturer, Jane Rudge, using  a Standalone 5G smartphone.
Coventry University lecturer, Jane Rudge, using a Standalone 5G smartphone. Pic credit: Vodafone UK.

スタンドアローン5Gネットワークは、看護学生や関連する医療専門家のトレーニングを支援する試験的な仮想現実学習に使われる予定です。

エリクソンはクアルコム、MediaTek、OPPOと提携して、ボーダフォンにネットワークを提供しました。

エリクソンの5G Radio Dotスモールセルも設置され、コベントリー大学のディスラプティブメディアラーニングラボと国立トランスポート設計センターに、高速かつ大容量の屋内カバレッジを提供します。

エリクソン欧州及びラテンアメリカ地域の社長のアルーン・バンサル(Arun Bansal)は、次のように述べています。「スタンドアローンネットワークは、社会、経済、産業を大きく変える5Gの核心です。ボーダフォンとのパートナーシップにより達成できたことを誇りに思っています。今回の発表で、5G分野におけるエリクソンのテクノロジーリーダーシップの例がまた一つ加わりました」

コベントリー大学副学長のジョン・レイサム(John Latham CBE)教授は、次のように述べています。「この5Gネットワークは、私たちが変化に追随し、生徒の学習方法を強化する上で有用です。英国の大学として初めて5G技術の新しいフェーズを導入したことは、5Gキャンパスの構築に向けた私たちの旅の第一歩です」

ボーダフォンUKのCTO、スコット・ペティ(Scott Petty)氏は次のように述べています。「現在の5Gはその容量と通信速度が脚光を浴びています。5Gは人々にこれまでにないモバイル体験を提供していますが、これらは5Gでできることのごく一部にすぎません」

OPPOのキャリア向け製品シニアディレクターのシア・ヤン(Xia Yang)氏は、次のように述べています。「私たちはインテリジェントな接続の未来を信じており、そのビジョンの根幹には5Gがあります。エリクソン、ボーダフォンUKと共にこのマイルストーンを達成できたことを嬉しく思い、欧州とその他の地域に最高の製品とサービスをもたらすために努力を続けてまいります」

ボーダフォンによる今回の5Gスタンドアローンネットワークの発表は、同社がUKで商用5Gを開始してから1年後となりました。

関連リンク
Ericsson 5G
Ericsson 5G NR solutions
Ericsson Radio System
Ericsson 5G Radio Dot: small cell indoor coverage

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com