ericsson.com
Your location is listed as Global
Login

エリクソンとエリサがフィンランドでプライベートネットワークのパイロット運用開始

本資料は201986に発表された報道資料の抄訳です。

ネットワークの信頼性とパフォーマンスにより高い需要が求められているフィンランドで、エリクソンとフィンランドの通信事業者であるエリサ(Elisa)がタグを組み、事業者およびその顧客用向けのプライベート・セルラー・ネットワークのパイロット運用を成功させました。

サービスプロバイダーが産業界や公共安全機関にスケーラブルでミッションクリティカルなブロードバンド・ソリューションを提供できるように設計されたエリクソンのプライベートネットワークソリューションにより、エリサの企業顧客は、ローカルのプライベートネットワーク上のユーザー、デバイスおよびトラフィックをうまく制御して、高まる需要に対してより強固なセキュリティと高い容量を提供することができます。パイロット試験は2019年前半期にエリサの施設で、プレパッケージされたエリクソンのプライベートネットワークソリューションを使って行われました。このソリューションには エリクソンのエンタープライズコア、ルーター 6000 および屋内カバレッジ用の Radio Dot System が含まれています。

エリサのモバイル・ソリューション部ディレクターであるエート・プリーヨーロ(Eetu Prieur) 氏は、次のように述べています。「プライベートネットワークは様々な業界に広がっていくと見られています。先駆的な会社では、保証された容量、信頼性、セキュリティなど、プライベートネットワークの利点をすでに見出しているところもあります」

エリクソンの ミッションクリティカル&プライベートネットワーク の責任者である マニュエル・ルイズ(Manuel Ruiz )氏は次のように述べています。「エリクソンのプライベートネットワークソリューションは、容量やセキュリティ、その他クリティカルな通信ニーズの高まりに伴って各業界がプライベートネットワークの所有を考えている時に便利です。各企業が専用ネットワークを持つことで、エリサとしても自社のサービスを特定の業界の顧客ニーズによりよく適応させることができるでしょう」

エリクソンは、公共事業会社、鉱山、港湾、空港、工場など、複数の業界現場でプライベートネットワークの展開をすでに成功させています。既存の通信技術の最新化とに新しいユースケースの登場により、各業界に強力な生産性の改善と運用の効率化がもたらされ始めています。

2019年6月には、マイクロカー会社 e.Go Mobile AG とプライベートネットワーク契約を締結しました。この契約ではエリクソンの 5G プラットフォームから 5G コアと 5G プラットフォーム を提供します。

プライベートネットワークでは、各企業がローカルでコントロールできるので、各組織固有のアプリケーションやビジネスプラットフォームに合わせることができ、サービスプロバイダーの既存の資産を使って持続性のある成長を産み出すことができます。プライベートネットワークは閉じたネットワークであり、当該ネットワーク向けに定義したデバイスや接続方法でしかアクセスできないことから、より高いレベルのパフォーマンスと情報セキュリティを確保することができ、その点も各業界にとって魅力的です。

関連リンク:

エリクソンのプライベートネットワークの詳細は こちら
エリクソンの 5Gの詳細は こちら

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com