エリクソン、Amazon Web Servicesとのグローバルアライアンス計画を発表

次からも入手できます English Español (Latinoamérica) 日本語 Português
  • エリクソン、Amazon Web Servicesに対応するためクラウドトランスフォーメーションサービスおよびインフラストラクチャーポートフォリオを拡張
  • Amazon Web Servicesクラウドを使用して、サービスプロバイダーが社内の効率化を達成し、急速なイノベーションおよびエンドツーエンドのクラウド、モビリティおよびIoTの機会を活用するためのソリューションを開発
  • 最初の顧客であるTelstraと、共同クラウドイノベーションセンターを運用することに合意
Press release
3 04, 2016 06:58 (GMT +00:00)

エリクソン(NASDAQ: ERIC)は、通信サービスプロバイダーのクラウドトランスフォーメーションを加速するために、Amazon Web Services(AWS)とのグローバルなビジネス、テクノロジーおよびサービスの提携計画を発表しました。

モバイルブロードバンドやクラウドなどの新しいテクノロジーはサービスプロバイダーの競争環境を一変させました。今日の大手通信会社は、IoTやビッグデータの分析などの新しいビジネスチャンスを最大限に活用すると同時に、最新のテクノロジーを用いて生産性と効率の向上、俊敏性の向上、複雑さとリスクを低減させつつ、顧客に対し新たな価値を創造することを求めています。

エリクソンはAWSとの協力により、サービスプロバイダーがそれらの機会を捉え、モバイルインフラストラクチャーとクラウドの集約を促進できるようにサポートし、豊かなネットワーク化社会を実現するための新機能をアプリケーション開発者とサービスプロバイダーに提供します。

またエリクソンがAWSクラウドに注力するグローバルな専門家チームを発足させ、お客様とともにクラウドイノベーションセンターをオープンすることと、その一方でAWSがエリクソンの取り組みをサポートすることも発表されました。エリクソンは25,000人の研究開発技術者および66,000人のサービス専門家(そのうち17,000人以上はコンサルタントおよびシステムインテグレーター)の知識を駆使して、世界中で1年当たり1,500件のプロジェクトを納入しています。

エリクソンは、今後、サービスプロバイダーとともにクラウドイノベーションセンターの設立を進める予定ですが、既にオーストラリアの通信事業者Telstraとの協業を開始しており、メルボルンのGurrowaイノベーションラボに最初のクラウドイノベーションセンターを運用しています。

エリクソンはAWSのサービスと専門知識を駆使し、サービスプロバイダーとの強固な連携を重ねることにより彼ら独自のビジネス目標にあったクラウド導入フレームワークを実装します。エリクソンのチームは、AWSおよび当社でトレーニングを受けたプログラムディレクター、ソリューションアーキテクトおよびシステムエンジニアで構成され、サービスプロバイダー産業およびクラウドドメインに関する深い専門知識を備えています。AWSはソリューションアーキテクト、専門的サービスおよびトレーニングを含む広範なリソースでエリクソンのこの取り組みをサポートします。両社はクラウドトランスフォーメーションプログラム、データセンターの統合およびアプリケーションの移行により、クラウドの導入を加速する取り組みを進めています。

さらに、エリクソンはAWSのサービスと専門知識を駆使して、サービスプロバイダーが新しい機能を構築し、新たに魅力的なクラウド関連商品導入を可能にするソリューションの開発を進めます。開発中のソリューションの一例として以下があげられます。

  • モバイルネットワークおよびオンプレミスインフラストラクチャーからAWSクラウドへのエンドツーエンドのセキュリティおよびデータトラフィックの管理
  • オンプレミスインフラストラクチャーおよびAWSクラウド全体に対する、信頼性の高いクラウドおよびワークロードの管理
  • ローカルな規制およびコンプライアンス要件への準拠を支援するために、通信サービスプロバイダーに常駐するAWSストレージサービス用ゲートウェイサービス

Telstraの最高技術責任者であるビッシュ・ナンドラル(Vish Nandlall)氏は次のように述べています。「クラウドの経済性および柔軟性が導くアーキテクチャに向かって業界はシフトしています。ハイブリッドクラウドを導入するには、ミッションクリティカルな企業データを連鎖的に保護するオンプレミスからクラウドへの安全な伝送ネットワークリンクが必要です。

Telstraのビジョンは、ミッションクリティカルなデータ用の信頼性の高いネットワークサービスを構築することですが、エリクソンおよびAWSとともにこのビジョンを実現する機会を追求できることを楽しみにしています。Gurrowaのクラウドイノベーションセンターは、エリクソン、AWSおよびTelstraのクラウド専門家を集めて、我々Telstraのお客様のクラウド導入および新しいビジネスチャンスの開発を促進する目的で設立されています」

Amazon Web Services, Inc.のワールドワイドパートナーエコシステムのバイスプレジデント、テリー・ワイズ(Terry Wise)氏は次のように述べています。「サービスプロバイダーは、モバイルアプリケーションおよびIoTの急速な普及と成長に対処するため、インフラストラクチャーおよびエコシステムに関する考え方を変える必要に迫られています。通信サービスプロバイダーは市場に波及するクラウド導入の恩恵を享受できる独自のポジションに位置しています。AWSのサービスおよび専門知識を駆使したエリクソンの新しいクラウドイノベーションセンターは、通信サービスプロバイダーが自社の組織内のイノベーションを加速し、AWSを用いた俊敏性とコストの最適化を支援します」

エリクソンのビジネスユニットクラウドおよびIPの責任者であるアンダース・リンドブラッド(Anders Lindblad)は次のように述べています。「AWSは信頼性が高く、スケーラブルで安全なグローバルインフラストラクチャーを使用したクラウドコンピューティングの世界的なリーダーです。エリクソンは常に革新的なアイデアを産業化し、すべての国で使用できるようにしてきました。弊社はAWSのプラットフォームをベースに、サービスプロバイダー産業全体で新たな成長の機会を促進していきます」

詳細は、www.ericsson.com/hyperscale/awsをご参照ください。

報道関係の皆様へ

本資料は2016年2月22日に発表された報道資料の抄訳です。

Mobile World Congress 2016におけるエリクソン(英語ページ)
モバイルワールドコングレス2016(日本語ページ)

バルセロナで開催されるMobile World Congress 2016では、エリクソンはそのユニークな業界の知見や、最新のイノベーションおよび新しく大規模なビジネスチャンスを生み出す情報提供を行います。私たちはエリクソンがネットワーク化社会と呼ぶ社会構造の変化の只中にいます。ネットワーク化社会とは、すべての人々と業界がその力を最大限に発揮できるようにモビリティ、ブロードバンドおよびクラウドが人々をサポートする社会です。そこではチャンスがいたるところに存在し、企業はネットワーク化社会のバリューチェーンとエコシステムの中で役割を選択し、その選択した役割に合わせて変化していきます。

ぜひ私たちのホール(ホール2、スタンド2N60) にお越しください。5G、Internet of Thingsおよびクラウドが人々やビジネスおよび社会にもたらすであろうデジタル変革の影響について、私たちと意見を交わしましょう。

オンラインでも情報提供しています。

www.ericsson.com/jp/

twitter.com/EricssonJapan

www.facebook.com/EricssonJapan

www.youtube.com/user/EricssonJapanComms

お問い合わせ先

エリクソン・ジャパン株式会社 コミュニケーション本部

info.k@ericsson.com

エリクソンは通信技術とサービスを提供する世界有数の企業として、ネットワーク化社会 (Networked Society)の実現を目指して邁進しています。エリクソンは世界中の大手通信事業者との長期的な関係を通じて、人々、ビジネス、社会がそれぞれの可能性を追求し、持続可能な未来を創成しようとする取り組みを支援していきます。

エリクソンのサービス、ソフトウェア、インフラストラクチャ、特にモバイル、ブロードバンド、クラウド分野におけるそれらの技術は、通信とその他の分野における事業の改善、効率の向上、より良いユーザー体験の提供、新しいビジネス機会の創造を実現します。

180カ国で事業を展開し、11万5000人を超える社員を擁するエリクソンは、グローバルな事業規模と、テクノロジーおよびサービスにおけるリーダーシップを備えています。エリクソンは今日、25億人を超えるエンドユーザーへのサービスをサポートしています。世界のモバイルトラフィックの40%以上がエリクソンの提供するネットワークを利用しています。エリクソンは、我々のソリューションとそれらを活用するお客様が常に時代の最先端にいられるよう、研究開発への投資を行っています。

エリクソンは1876年に設立され、本社所在地はスウェーデンのストックホルムです。2015年の売上高は294億USドル (2469億SEK)です。エリクソンは、NASDAQ OMXストックホルム およびNASDAQニューヨーク証券取引所に上場しています。