Hrvatski Telekomクロアチア、5G RANの単独サプライヤーにエリクソンを選定

次からも入手できます English Français 日本語

本資料は20206月24日に発表された報道資料の抄訳です。

  • 2024年までエリクソンが単独の5G RANサプライヤーに
  • クロアチア初の5G契約
  • Hrvatski Telekomは5Gによるクロアチアのデジタル化とIndustry 4.0の推進を目指す
Press release
6 24, 2020 02:24 (GMT +00:00)
Monitoring Industrial robots using a tablet in a 5G-enabled smart factory

クロアチアのエリクソン子会社であるエリクソン・ニコラテスラ(ZSE:ERNT-RA)は、クロアチアの通信事業者Hrvatski Telekomに、2024年までの5G RAN(Radio Access Network)製品とサービスの単一サプライヤーに選ばれました。

クロアチア初となる今回の契約では、Hrvatski TelekomのネットワークにEricsson Radio System製品とソリューション、スペクトラムシェアリングなどの、エリクソンのネットワークテクノロジーが導入されます。

両社はHrvatski Telekomの無線ネットワークを刷新するために2018年から提携しています。Hrvatski Telekomは、モバイルブロードバンドの強化に加えて、5Gネットワークによるイノベーションの機会を通じて、デジタル化とIndustory 4.0を牽引することを目指しています。

Hrvatski TelekomのCEO、コスタス・ネビス(Kostas Nebis)氏は次のように述べています。「過去数か月間で、ICT産業とデジタルインフラへの投資がいかに重要かがはっきりと示されました。これらは社会のデジタル化と経済立て直しの鍵を握っています。エリクソンとの協力は、経済と社会を支える私たちの取り組みの最新の例です。私たちはネットワークへの投資計画を同じペースで継続し、デジタル化がもたらす機会と共に、クロアチアのすべての人々をつなぎ続けてまいります」

さらにネビス氏は次のように述べています。「広範囲に適用できる5Gテクノロジーはクロアチアのニーズにぴったりです。たとえばスマートメーターと動的な電力管理によるエネルギー効率の向上、接続され自動化されたデバイスと機械による農業の効率向上、灌漑プロセスの最適化、その他のさまざまな産業に同様に活用できます」

エリクソン欧州及びラテンアメリカ地域社長のアルーン・バンサル(Arun Bansal)は、次のように述べています。「2年前の最初の5Gテクノロジーのデモ以来、ついにクロアチアで最初の5G契約を結ぶことができたことを誇りに思います。今回のパートナーシップ契約により、エリクソンの無線システムポートフォリオと第5世代のモバイル通信による最先端のソリューションを実現し、この国を新しい時代へと導くことができます。エリクソンは、一世紀以上にわたって通信産業に携わってきた信頼できるパートナーとして、クロアチアのHrvatski Telekomのお客様に5Gを提供する準備が整っています」

エリクソン5Gの詳細はこちら をご覧ください。

Ericsson Radio System(ポートフォリオ)の詳細はこちらをご覧ください。

エリクソンスペクトラムシェアリングの詳細はこちらをご覧ください。

エリクソンネットワークスの詳細はをご覧ください。

エリクソンについて

エリクソンは、コネクティビティから最大限の価値を創造する通信サービスプロバイダーをお手伝いします。ネットワーク、デジタルサービス、マネージドサービス、新しいビジネスにわたるポートフォリオを持ち、お客様のデジタル化、効率向上、新たな収益源の発掘をお手伝いします。エリクソンのイノベーションへの投資は、電話とモバイルブロードバンドのメリットを世界中の何十億もの人々にもたらしてきました。エリクソンは、ストックホルムとニューヨークのナスダックに上場しています。

お問い合わせ先


エリクソン・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
Email: info.k@ericsson.com