Skip navigation

エリクソン、3 Denmark、TV 2、ソニー、5G SAネットワークで最先端のミリ波技術を活用し、スポーツ生中継の試験放送に成功

次の言語でもお読みいただけます。 English 日本語 简体中文

本資料は2024年6月13日に発表された報道資料の抄訳です。

  • 4社はサッカーの国際試合におけるテレビ生中継で、3 Denmarkの5G SA(スタンドアロン)ネットワークを用いた試験放送に成功しました。
  • コペンハーゲンパーケンスタジアムからの5Gミリ波(mmWave)テクノロジー活用による放送では、ライブスポーツ体験を卓越した信頼性と安定性で視聴者に届けました。
  • 5Gは、強化されたスタジアム接続と没入感が実現するデジタル体験を通じて、スポーツファンに忘れられない瞬間を提供します。
Press release
Jul 01, 2024
エリクソン、3 Denmark、TV 2、ソニー、5G SAネットワークで最先端のミリ波技術を活用し、スポーツ生中継の試験放送に成功
写真: Morten Brandstrup

エリクソンは3 Denmark、TV 2、ソニー・ヨーロッパ(以下、ソニー)と共同で、5G SA(スタンドアロン)ネットワークで最先端のミリ波(mmWave)技術を活用し、注目のサッカー試合をテレビで生中継する試験放送に成功しました。コペンハーゲンのパーケンスタジアムで開催した画期的な試みは、デンマークにおけるライブスポーツエンターテインメントの制作と視聴に大きな変革をもたらす可能性を示唆するものとなりました。

ライブ中継は、3 Denmarkが有する5G SA(スタンドアロン)インフラを経由して放送されました。このインフラはエリクソンが独占的に提供し、デュアルモードの5Gコアソリューション、トランスポート無線アクセスネットワーク(RAN)などで構成されています。

デンマーク国内で5Gミリ波(mmWave)を5G SA(スタンドアロン)ネットワークで利用するのは今回が初めてです。NR-DC(New Radio-Dual Connectivity)は、Cバンド(n78)の20MHz帯域幅とmmWave(n258)の800MHz帯域幅を組み合わせたものです。この概念実証では、1台あたりの通信速度35Mbps、アップリンク時間100%を要求する4台の5G放送用カメラと1台のドローン用カメラをテストしました。なお、スタジアムには将来的にフルアリーナのテレビ番組制作をサポートできるだけの十分な容量が備わっているため、実際にはさらに多くの5G放送用カメラを導入し、さまざまなアングルから決定的なシーンを撮影することができる見込みです。

3 DenmarkのCTOであるKim Christensen氏は、次のように説明します。「ミリ波テクノロジーを使用した5G SA(スタンドアロン)は、満員のスタジアムのような混雑した環境でも、卓越した速度と遅延の低減を実現するパワーがあります。今回の試みは、ファンに一層喜んでいただける、中断のない魅力的なスポーツ生中継への準備と位置づけています」

TV 2のニューステクノロジー責任者であるMorten Brandstrup氏は、テレビの生中継における5Gテクノロジー運用上のメリットについて、次のように説明します。「5Gでの番組制作には多くの利点があります。全てがワイヤレスで行われるようになると、カメラマンの動きは柔軟で機動的になります。数百メートルものケーブルを引く必要がなくなれば、スポーツ試合時の撮影機材設営もより短時間で行えるようになります。5Gネットワークは既存のものがありますが、生番組制作用には必要とされるセキュリティと安定性が格段に違います」

5G SA(スタンドアロン)ネットワークの活用により、アリーナ会場でも遠隔地でも、大規模な現場の撮影クルーや有線機器が不要になることで、生放送のハードルを大幅に下げ、効率を向上させることができます。 GSMAによると、このアプローチにより放送局の制作コストを最大90%削減、最終的に世界のメディア業界で毎年数十億ドルを節約できる可能性があります。

エリクソン・デンマークのカントリーマネージャーであるNiclas Backlundは次のように述べています。「5G SA(スタンドアロン)ネットワークの活用は、中断とは無縁の高品質なライブ中継を視聴者に届けることで、ライブスポーツエンターテイメントを大きく変えようとしています。3 Denmark、TV 2、ソニーと協力し、この画期的な成果を生み出せたことを光栄に思います。これは、差別化されたコネクティビティで5Gの価値を捉え、記憶に残るファン体験を創造するという、放送業界にとって重要な役割を果たすものです」

今回のテストでは、5Gを活用し、ソニーの放送用カメラ技術の進歩も実証されました。Sony Europe B.V.でConnected Content Acquisitionの責任者であるClaus Pfeifer氏は次のように述べています。「5G技術の登場はテレビ制作に革命をもたらし、高解像度の映像を5Gでリアルタイムに無線伝送できるようになりました。この大きな進化は、生放送の新たな可能性に対し道を開くものであり、5Gを活用した魅力の高いインタラクティブなライブコンテンツを視聴者に提供します」

エリクソンについて
エリクソンの高性能なネットワークは、毎日何十億人もの人々にコネティビティを提供しています。エリクソンは150年近くにわたり通信テクノロジー開発のパイオニアであり続け、通信事業者や企業にモバイル通信とコネクティビティのソリューションを提案しています。お客様やパートナーとともに、エリクソンは未来のデジタルな世界を実現します。
www.ericsson.com

エリクソンニュースルーム
https://www.ericsson.com/en/newsroom

エリクソン プレスリリース・ブログの購読登録はこちらからhttps://www.ericsson.com/en/newsroom/latest-news/press-subscription
https://foryou.ericsson.com/blog-subscription-center.html

ソーシャルメディアでフォローをお願いします
X:https://twitter.com/ericssonjapan
Facebook:https://www.facebook.com/EricssonJapan/
LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/ericsson

Make it memorable

Create unforgettable fan experiences and capture the value of 5G.

Explore now